河西泰三作 銅製花器 『祈り』

東京都新宿区のお客様から、河西泰三作 銅製花器 『祈り』をお買い取りしました。

あなたは、「銅の花器」というとどのようなものを思い浮かべるでしょうか。
古銅で作られた素朴にも見えるデザインを想像する人もいれば、一見すると飾り気のない落ち着いたデザインのものを思い浮かべる人もいるでしょう。また、ある人は、銅をベースとして、象嵌細工などを使ってつくる細工物をイメージするかもしれません。

このようなイメージを持って、河西泰三の銅製花器を見ると驚いてしまうかもしれません。
今回、東京都新宿区のお客様から買取らせていただいた「河西泰三作 銅製花器 『祈り』」は、一見すると、そのどれにも当てはまらないもののように見えるからです。
シャープで、エッジがたっていて、どこか幾何学的であり、かたちが分かりやすく、そして個性に富んでいる……。それが、「河西泰三作 銅製花器 『祈り』」なのです。

彼は、今回の『祈り』だけでなく、さまざまな作品を作り出しています、同じく銅を使った「集映」なども、少し変わったかたちをとっており、見ている人間にタイトルの意味を考えさせることでしょう。

「今までの銅製の花器とは異なるものを」と考える人はぜひどうぞ。

新宿区彫刻銅器