勲三位柱國章

買取方法:
買取品目:

勲三位柱國章をお買取りいたしました。

「柱國章(ちゅうこくしょう)」は、満州国の勲章です。
満州国は、1932年~1945年のあいだ、現在の中国東北部にあった国家です。のちに帝政に移行しましたが、建国からわずか13年半しか存在しなかったこの国家は、実質、日本の傀儡政権だったと言われています。

そのため、勲章制度は日本とほぼ同じでした。ちなみに、満州国の勲章は日本の造幣局で製造されたものです。

満州国の勲章制度において、もっとも高位の勲章は「大勲位蘭花章頸飾(だいくんい らんかしょう けいしょく)」といい、大勲位に叙せられたものが特別に賜るものです。

その下に「大勲位蘭花大綬章(だいくんい らんか だいじゅしょう)」があり、こちらは日本の「大勲位菊花大綬章(だいくんい きっか だいじゅしょう)」に相当する勲章です。勲章の名称を見るだけでも、満州国の勲章制度が日本にならって制定されたものであることが分かります。
柱国章は、勲一位から勲八位まであり、日本の勲章で言えば「瑞宝章(ずいほうしょう)」に当たります。

柱国章のデザインは、中央に黄色い八角形を配しているのが特徴的です。黄色の八角形の周囲を、白、ブルー、赤が取り囲み、白地に点をついた縁取りがついています。中央から四方に飛び出した直線と円のモチーフや、朱の幾何学模様との組み合わせが、非常に力強く感じる勲章です。

柱国章の場合、「綬(じゅ・勲章を着用するためのリボン)」のカラーも勲章本体に合わせてあり、赤地の両端にあざやかな黄色のストライプがはいっています。勲章本体と綬を一緒に着用すると、より赤と黄色の対比が映えるデザインです。

ちなみに、柱国章は小型勲章である円形の「略綬(りゃくじゅ)」も赤地に黄色のラインを入れたもの。略綬は本勲章を着用しない時に着けるものですが、小さな円形の略綬であっても、このカラーリングだと非常に目を引く色合いです。

勲章買取

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取品目

  • 絵画
  • 掛け軸
  • 彫刻
  • 漆器・蒔絵
  • 銀製品
  • 銅器
  • 陶磁器
  • 茶道具
  • 西洋美術・アンティーク
  • 宝石・貴金属
  • 時計
  • 勲章
  • 人形
  • ブリキのおもちゃ
  • 仏像
  • 骨董品
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル