勲一位景雲章

買取方法:
買取品目:

勲一位景雲章をお買取りいたしました。

「景雲章(けいうんしょう)」は、かつて中国の東北部に存在した満州国の勲章です。
満州国は1932年~1945年のあいだ、現在の中国東北部にあった国家です。わずか13年半しか存続しなかったため、授与された勲章の数はそれほど多くありません。貴重な勲章だと言えましょう。

満州国における最高位の勲章は「大勲位蘭花章頸飾(だいくんい らんかしょう けいしょく)」といい、日本の「大勲位菊花章頸飾(だいくんい きっかしょう けいしょく)」にあたります。
この二つの勲章の名称は、満州国が「蘭花」、日本が「菊花」であるだけの違です。ちなみに、蘭花とはランの花ではなくフジバカマを意味します。

景雲章をよく見ると、勲章の上に黄色い五弁の花のモチーフが付いているのがわかりますが、これが蘭花紋です。蘭花紋は、満州国の紋章でした。

満州国の勲章制度でいえば景雲章は下位にある勲章ですが、日本の勲章では「旭日章(きょくじつしょう)」に相当します。
第二次世界大戦終了後までは、日本においても旭日章は他の勲章よりも行為にあると考えられていましたので、景雲章は満州国の勲章序列では下位にあるとはいえ、非常に重要な勲章であったことがうかがえます。

今回のお品物は、景雲章のなかで最も等級の高い勲一位です。そのため、本勲章のほかに副章というものがあり、白地に赤のラインが入った大綬(だいじゅ・勲章をちゃくようするためのリボン)、略綬(りゃくじゅ・小型の勲章)が付いています。勲章一式は、満州国の蘭花紋がついた箱におさめられています。

高位の勲章には大綬や略綬と言った付属品が付いており、勲章の名称を明記した箱に収納できるようになっています。これらの付属品もすべてそろっていることが、高額査定の条件になりますので、お手元の付属品もかならず査定に出しましょう。

勲章買取 無料出張鑑定を申し込む

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取品目

  • 絵画
  • 掛け軸
  • 彫刻
  • 漆器・蒔絵
  • 銀製品
  • 銅器
  • 陶磁器
  • 茶道具
  • 西洋美術・アンティーク
  • 宝石・貴金属
  • 時計
  • 勲章
  • 人形
  • ブリキのおもちゃ
  • 仏像
  • 骨董品
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル