河西泰三作 鋳銅オブジェ 『集映』

東京都杉並区阿佐ヶ谷で、河西泰三作 鋳銅オブジェ 『集映』を買い取りました。

河西泰三は、銅を扱った数々の芸術品をその手で生み出してきた作家です。たとえば、弊社が、東京都新宿区のお客様から買い求めさせていただいた、河西泰三作の銅製花器『祈り』もそうです。
彼が扱い、作り出す銅製品は、しばしば市場に出回ります。置物もあれば、花瓶のような実用品もあります。

河西泰三の作品の面白さを、一言で言うのは難しいでしょう。しかし、『祈り」や、今回東京都杉並区で買いとらせていただいた河西泰三作 鋳銅オブジェ『集映』などは、かなり「かたち」が面白く、オリジナリティに富んでいます。タイトルも含めて、「どんなものなのか想像がつかない」「何を表しているのかが分からない」という人もいるでしょう。
しかし、この複雑さ、この面白さ、このオリジナル色が、またこの作品の魅力になっていると言ってもよいのではないでしょうか。

深い黒をたたえながらも、金属らしい光沢を持ち、ハードで男性的な印象を抱かせてくれます。ねじれ、折れ、直角を作るそのデザインは、モダンなスタイルの部屋にも相性がよいと思われます。
河西泰三のほかの作品と見比べるのもなかなか面白いものなのではないでしょうか。

杉並区彫刻銅器