乳白ぼかし赤縁三角紋氷コップ

乳白ぼかし 赤縁三角紋 アンティーク氷コップ

乳白ぼかし 赤縁三角紋 アンティーク氷コップをお買取りしました。

氷コップとは、明治から昭和にかけて氷菓を入れるのに使われていたガラス製のコップです。
氷菓専用のガラス容器ができたのは、だいたい明治の中期~後期にかけてではないかと言われています。氷水屋という職業が明治時代の初めごろに横浜の馬車道で誕生したあと、しばらくは氷コップでない普通のガラス容器を使用していたと考えられています。

このころは氷というと天然氷しかなかったため、氷菓は高価なものでした。庶民のおやつとして簡単に口に入るようになったのは、明治の中期になって人造氷が普及して以降のことです。安価な氷菓ように、明治中期以降から氷コップが一般に広まっていったようです。

安価な氷菓の入れ物とですから、氷コップは雑器として扱われていました。そのため詳しい資料があまり残っておらず、今となってはどんな職人・どんな工房が作っていたのかはまったくわかりません。詳しいことはよくわからないままなのです。

いっぽうアンティークの氷コップは、今回のお品物のように可愛らしさで今なお人気があります。
とくに白く不透明な乳白色の部分を削って模様を作った氷コップは、レトロ感あふれるキッチュさで人気が高い。テーブルウェアとしてはもちろん、女性のアクセサリー入れなどにも使われていますから購入したい人が大勢いるのです。

お手元に、今回のような氷コップがございましたら、ぜひ一度鑑定を受けられるようおすすめします。

骨董品買取ページはこちら

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル