バカラ クリスタルベース

東京都港区でバカラ クリスタルベースをお買取りしました。

バカラは、フランスのみならず世界中で不動の地位にある高級クリスタルメーカーです。
その歴史は1764年にまでさかのぼります。フランス東部ロレーヌ地方のバカラ村に、当時のフランス国王であったルイ十五世が認可したガラス工房ができたのが始まりです。
1817年には、鉛を含むクリスタルガラスの製造に乗り出します。そしてを1823年のパリ国民博覧会で、バカラクリスタルの透明度の高さは世界中に認められて金賞を受賞。以後は、ヨーロッパの王侯貴族などに愛され、高級クリスタルメーカーの道をひた走ります。

バカラの製品はどれをとっても完璧なフォルム、クリスタルとしてのクオリティの高さ、時代を先取りする美術性などが高く評価されています。
とくにカッティング技術の高度差は他の追随を許さず、まさにクリスタル界の王様。同じフランスのクリスタルメーカーのサンルイとしのぎを削りながら、さらなる高みを目指しています。
フランスを代表するテーブルウェアであり、現在でもフランスの大統領府エリゼ級では、晩餐会の時にバカラのクリスタルグラスを使用しています。

今回のお品物は、バカラのクリスタルベース(花瓶)です。
ごくごくシンプルな形状ですが、生花を入れたときの立ち姿を計算しつくしてカッティングをほどこし、そのまま置いても花を活けても美しくなる花瓶です。

港区七宝焼・ガラスバカラ