双鯉図 盛り上げ七宝花瓶

双鯉図 盛り上げ七宝花瓶

双鯉図 盛り上げ七宝花瓶をお買取りしました。

七宝(しっぽう)は、金属の上から釉薬を焼き付けて作る金属工芸品です。

室町時代から始まった技法で、華やかな美術品が愛好された桃山時代から江戸時代の前期にかけて非常に人気が高く、明治期にはパリ万博など海外の博覧会に出品され、その繊細な美しさから日本文化の華と呼ばれたこともあります。

美術品として最高級のランクにある七宝には、今も国内外の熱心な愛好家やコレクターがいて、生活用具のあらゆるアイテムを美しく飾っています。

七宝の技法は数々ありますが、なかでも繊細な技法が有線七宝の盛り上げ七宝です。

そもそも有線七宝とは、金属に銅線を植線してガラス釉薬を焼き付けたものです。有線七宝は、江戸時代の天保年間に尾張(現在の愛知県)で確立されたと言われています。江戸時代を通じて繊細な金工技法として尊重され、幕末に流入してきた科学技術を取り入れて、より高度に発達したのです。

盛り上げ七宝は、七宝の製造プロセス中の研磨の途中で、一部にだけ釉薬を盛り上げて模様を作り完成させます。

通常の七宝は装飾を施した面がほとんど平らですが、盛り上げ七宝は仕上がった時に面に高低差ができるため、非常に立体的になります。
さらに七宝の表面にどうしてもできてしまうピンホール(非常に小さな穴)がとても少なくなるという利点があります。

今回のお品物は、盛り上げ七宝の花瓶です。七宝部分が盛り上がっているため、二匹の鯉が立体的に表現されています。透明な釉薬の下で、まるで生き生きと泳いでいるようです。

七宝焼買取ページはこちら

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル