コスタボダ ガラスプレート 『チューリッパ』

東京都港区のお客様から、コスタボダ ガラスプレート 『チューリッパ』をお買取りしました。

コスタボダ(KOSTABODA)は、スウェーデン王室御用達ブランドのガラスメーカーです。現存するガラス工場としては、北欧で最も古い歴史のある由緒ある会社で、そのコスタボダで人気の高いデザイナーと言えば今回のお品物をデザインしたウルリカ・ヒードマン・ヴァリーン(Ulrica Hydman-Vallien)です。

ウルリカは1980~1990年代のコスタボダを引っ張ったリーダー的なデザイナー。ウルリカのデザインはスウェーデン国内では広く愛され、今も人気の高いデザイナーの一人です。
人気シリーズとしては、今回のチューリッパ(Tulipa)や、花瓶にユーモラスな人間の顔を描いたオープンマインド(Open Minds)があります。どれも勢いのある筆致に温かいカラーリングで、思わず手元に置きたくなるような魅力あふれるものばかりです。
ウルリカのデザインにはユーモラスな中に気品があり、エネルギッシュさを感じます。
コスタボダの仕事だけでなく、携帯電話のエリクソンやブリティッシュ・エアウェイズの飛行機でも、そのオリジナリティあふれる絵柄が採用されています。

今回のお品物は、ブルーのチューリップをガラスプレートの中央に大胆にあしらった一品です。
プレートとして食卓で使用できるのはもちろんのこと、そのままオブジェとして飾ってもお部屋のインテリアを華やかにしてくれるでしょう。

港区七宝焼・ガラス