純銀饕餮紋急須

東京都江戸川区のお客様から、純銀饕餮紋急須をお買取りしました。

つやつやとした見事な銀製品は美しくて強く、日常使いにはぴったり。しかし実際には銀製品は黒ずんでくるので嫌だというお客様も多いのです。
実は銀製品は毎日のように使用していれば、黒ずんでくることはほとんどありません。つまり銀製品のお手入れについては使い込むことが一番で、毎日身近に置いて使えば、特別なお手入れは必要ないのです。

ただ、何カ月も使わずに放置しておくと、黒ずんでくることがあります。これは銀製品そのものが黒く変色したわけではなく、黒っぽい皮膜が銀を覆っているだけです。
そんなときは市販の貴金属みがきを使用して、柔らかい布地で軽く磨けば、当初の光沢がもどります。こういった黒ずみは空気中のイオンと銀が反応して起こるので、長期間使用しないとわかっているときは、銀製品をよく乾かした後にビニール袋などに入れ、なるべく空気に触れないようにして収納しましょう。

今回のお品物はみごとな銀の急須です。胴体の中央には不思議な模様が描かれていますが、これは中国の伝説上の生き物をモチーフにしたものです。
饕餮(とうてつ)は人の顔、牛または羊の体、曲がった角、虎の牙ととがった爪をもつ怪獣です。あらゆるものをむさぼる貪欲な動物ですが、後代になって魔除けの意味で使われるようになりました。身近に置いて、毎日使いたいお品物です。

江戸川区純銀