ロイヤルコペンハーゲン テネラシリーズ 角深皿

東京都港区のお客様から、ロイヤルコペンハーゲン テネラシリーズ 角深皿をお買取りしました。

ロイヤル コペンハーゲン(Royal Copenhagen)は、デンマークの陶磁器メーカーです。
社名にロイヤルの文字が入っているとおり、デンマーク王室御用達。もともとロイヤルコペンハーゲンは、1775年に当時のデンマーク国王クリスチャン7世と皇太后ジュリアン・マリーの保護のもとに設立されました。

王室で使用する陶磁器類とデンマーク王国とゆかりのある他国の王室への贈答品を作ることが目的の会社ですから、スタート時からデンマークの高い技術力を発揮するために作られたブランドなのです。
そんな王室との長く深い関係からか、ロイヤルコペンハーゲンの陶磁器には隠しようのない気品があります。
今回のお品物のように、ややモダンで華やかな陶磁器であっても、上品さをなくさずあらゆる場面に使用できるものが多いのが特徴です。

こちらのお品物は、Tenera(テネラ)シリーズの角深皿です。
Tenera(テネラ)は1950年代後半~70年代半ばにかけて作られたシリーズで、とくに女性若手デザイナーを選んでトータルデザインを依頼したものです。
アートスクールを卒業したばかりの6人はいずれも新進気鋭のデザイナー。おもに鳥や植物をモチーフとして自由闊達な陶磁器を制作しました。
まるで絵画のように大胆な絵柄ですが、どこか和の精神を感じさせる角皿で、飾り皿としてだけでなく、和食器としても使用できます。

港区ブランド食器ロイヤルコペンハーゲン麻布十番