青木木米作 花生

青木木米作 花生

青木木米(あおきもくべい)は江戸後期に活躍した陶工で、京焼の幕末三名人ともいわれています。

青木木米は1767年(明和4年)京都に生まれました。中国の書物である『陶説』を読み感激した青木木米は、京焼の陶芸家、奥田頴川に入門して陶工の修行を始めます。

その後、京都で窯を開いた青木木米の作品はたちまち評判になりました。その名声と実績は、加賀前田家がわざわざ青木木米を招き、失伝していた加賀九谷焼の復活を依頼するほどです。

中国の書『陶説』から始まり、型にはまらない陶芸家だった奥田頴川に師事した青木木米は、中国陶磁器の影響を受けつつ独自の作風を作りあげました。

代表作としては重要文化財に指定されている『染付龍濤文提重』などが挙げられます。
また絵師としても素晴らしい腕を持っていました。

陶磁器の絵付けはもちろん、絵画でも優れた作品を残し『兎道朝暾図』のように重要文化財に指定されたものもあります。

今回、買取りした花生も躍動感あふれる龍が描かれ、陶芸と絵画に優れた才を発揮した青木木米らしい素晴らしい作品となっています。

青木木米の陶磁器のように、江戸期の骨董・古美術品の買取りをご検討されているなら、ぜひ当店にご連絡ください。
知識・経験ともに豊富な鑑定士が、丁寧にその価値を鑑定いたします。

陶磁器買取ページはこちら

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル