唐木高卓

唐木高卓

唐木(とうぼく)とは、紫檀や黒檀(こくたん)、ビャクダン、花梨(かりん)、タガヤサンなどの非常に硬い木材をいいます。もともとは中国経由で日本に入ってきた木材ですが、現在では東南アジア全般から輸入されています。

唐木に含まれる木材は、どれも色つやが非常に美しく、木材ごとに異なる質感や色合いがあるために昔から珍重されてきました。根付や置物などの細工物彫刻に用いられ、彫刻の素材になることもあります。そのほか仏壇や高級家具にも使用されています。

今回のお品物は唐木を使った高卓(こうじょく)です。高卓とは床の間の中央に置く足の長い小さなテーブルのようなものです。

通常は卓の上に”返り花”と呼ばれる初冬に咲く季節はずれの花を飾り、この場合の花きには薬器(やっき)という薬を入れる容器を花器に転用したものを使います。高卓の下部分には”抛入花(なげいればな)”を飾り、お茶席などでよく用いられます。

今回のお品物のようにモダンかつシンプルなデザインの高卓は、お茶席に限らず、香炉を置く台や置物をディスプレイするための飾り台としても使用できます。リビングにおいてサイドテーブルにしてもいいですし、何も置かずに高卓だけを置いても雰囲気がとてもよくなります。

彫刻の買取価格・実績紹介はこちら

彫刻の買取実績

買取実績一覧はこちら

買取の流れ

3STEPでカンタン!

  • Step 1
    鑑定

    ステップ1

    鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

  • Step 2
    お見積り

    ステップ2

    『古い品物の価値を知りたい・・・』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

  • Step 3
    買取成立・
    お支払い

    ステップ3

    査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル