掛軸3本

東京都大田区田園調布で古い掛け軸3本を買取りました。

掛軸はどのご家庭でも何本かお持ちになっているでしょうが、実際にかけて楽しんでいるご家庭は少ないようです。というのも、最近の住宅事情では掛け軸をかけるような床の間がないというお宅が多く、なかには床の間どころか和室さえないというお家も珍しくないからです。

家族から譲り受けた掛け軸があっても、どうしたらいいのかわからずに自宅で保管したままになっていることがとても多い。しかし一般的な掛け軸は良質の和紙もしくは絹などを使ってありますから、湿気に弱いのです。できれば仕舞ったままでなく、定期的に掛けて風を通すのがおすすめです。

掛軸は壁にかけることで虫干しになり、シミやカビを防ぐことができます。ただし直射日光は大敵ですから、絶対に日のあたらないところに掛けましょう。また冷暖房にも要注意です。極端な乾燥は掛け軸が変形する原因になります。エアコンの風が当たるところもNGです。
もちろん掛けっぱなしもよくありません。時には丁寧にしまって、お軸を休ませてあげましょう。

いろいろ考えて、もう掛け軸を手放そうという場合は、まず鑑定をお受けになるようおすすめします。掛け軸の正確な査定は、経験を積んだ鑑定士でなければむずかしいからです。
福助では専門の鑑定士がお軸を拝見いたしますので、安心してお任せください。

大田区掛軸