ジュリアン・ビスクドール

買取方法:
買取品目:  

ビスクドール JULLIEN ジュリアンをお買取りいたしました。

ビスクドールとは、ヨーロッパ製の陶磁器人形のことです。主に19世紀末のフランスやドイツで生産された人形で、さまざまな専門工房が出来ました。とくにフランスではジュモーブリューといった人気工房ができ、さまざまなタイプのドールを生産していました。

こういったビスクドールの製造に大きな影響を与えたと言われているのが、日本の市松人形です。市松人形は子供をモデルにした日本人形で、1855年のパリ万国博覧会に出品され、ヨーロッパのドール業界に多大な影響を及ぼしました。
その結果、ヨーロッパで、それまで主流だった大人とおなじ体形をした人形から6~7歳の愛らしい体形・表情をしたドールに人気が移ったと言われています。

JULLIEN(ジュリアン)はフランスのビスクドール工房です。1860年代の初めごろから、JullienまたはJ.J.のマークがついたビスクドールを製造。ドールの表情が非常にやさしげなのが特徴です。のちにフランス人形玩具組合(S.F.B.J.)に加入し、1946年まで存続した工房です。
フランス人形玩具組合とは、フランスのビスクドールを安価なドイツ製ドールから守るために、各ドール工房が合併して作った合同会社。
参加メーカーとしては、ジュモーやブリューといったビッグネームのほか、ラベリー&デルフィ(Robery & Delplieu)、パンテル&ゴチュー(Pintel & Godchaux)などもあり、のちにフライシュマン&ブルーデル(Fleischmann & Blodel)というドイツ資本メーカーも加わりました。

今回のお品物は、口が開いた愛らしい表情が特徴のビスクドールです。
口が開いているのを「オープンマウス」といい、こちらのお品のような歯がついているタイプや口の中に赤い紙を貼り、頭のなかが見えないようにしてあるものなどバリエーションがあります。

マウスの形状はビスクドールの年代を見分ける目安のひとつで、製造から100年が経過するようなアンティークビスクドールの価値を判断するポイントになります。

古いビスクドールのお買取なら、福助へご相談ください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取品目

  • 絵画
  • 掛け軸
  • 彫刻
  • 漆器・蒔絵
  • 銀製品
  • 銅器
  • 陶磁器
  • 茶道具
  • 西洋美術・アンティーク
  • 宝石・貴金属
  • 時計
  • 勲章
  • 人形
  • ブリキのおもちゃ
  • 仏像
  • 骨董品
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル