アンソニア 振り子時計の買取

アンソニア 振り子時計をお買取りいたしました。

アンソニア(ANSONIA)は、アメリカの大手時計メーカーです。
創業は1851年。スタートの段階では、アメリカのコネティカット州に会った、真ちゅうメーカーの時計部門にすぎませんでした。しかし、のちに精巧で頑丈な置時計や壁掛け時計をつくる技術を伸ばして、当時の有名時計メーカーであったウォーターベリーやウェルチなどと並ぶほどの人気を博しました。

最盛期には世界中にアンソニアクロックが輸出されていましたが、1879年のニューヨーク移転以降は不運がつづき、1890年には工場が火災にあい、1929年には帝政ロシアに買収されました。
創業後、約80年で歴史に幕を閉じてしまった時計メーカーです。

アンソニアクロックといえば、高級路線の掛け時計や置時計が有名。時計としての精密さは他の時計メーカーに遜色がなく、さらに木製や鉄製、大理石や陶磁器を使った頑丈で豪華なケースも人気の理由です。
日本には明治時代から数多くのアンソニアクロックが輸入されており、日本の時計メーカーがアンソニアの「A」マークをコピーしたというエピソードも残っています。

とくに掛け時計や置時計の、梁が半円状に弧を描いているシンプルな地板は、アンソニアスタイルとまで呼ばれた独特の形状。「A」マークとともに日本の時計メーカーもこぞって同型の時計を作っていました。

今回のお品物は、ケースに大理石を使用した豪華な置時計です。
丸い文字盤の下には振り子がついており、ケース内で振り子が動く仕組みです。シンプルなデザインではありますが、大理石のシックさがいかにも古き良きアメリカの置時計という雰囲気を醸し出しています。

廃業してしまい、今ではアンティーク市場でしか手に入らないアンソニアクロックは、世界中にコレクターがいる人気アイテム。今回お買取したお品は、ねじまき用の付属品もあり、高額な査定額が付きやすい条件がそろっています。

アンソニアなど置き時計の買取は福助にお任せください。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル