リュージュ 18金からくり懐中時計

東京都江東区のお客様から、リュージュ 18金からくり懐中時計を買取りました。

世界的なオルゴールメーカーのリュージュ(Reuge)は、1865年にシャルル・リュージュがフランスのサンクロアでオルゴール付き懐中時計の製造を始めたのが出発点です。その後は第二次世界大戦など、オルゴール業界にとっては苦難の時期が続きますが、やがてギド・リュージュによって再興しました。
以来、リュージュでは高級オルゴールの製造を再開しました。かつてのオルゴール技術に学んで、手作業や手間のかかる作業をていねいにおこない、リュージュらしいこだわりのオルゴールを作り続けています。

高級オルゴールの最高峰をめざすリュージュは、からくり時計の製造にも独自の製造法があります。オルゴールつきのからくり時計は大きなものではありませんが、内部に機械式時計のムーブメントと、時間が来るとオルゴールが鳴るシステムが詰まっています。

今回のお品物は18金を使ったゴージャスなからくり時計です。時計としての美しさだけでなく、時間が来ると画面上の馬の首などが精巧に動くなど、からくり部分も楽しい時計です。
こういったお品物はリュージュコレクターに人気があるだけでなく、時計好きやからくりグッズ愛好家にとっても手に入れたいものです。時代にかかわらず需要がなくならない人気のお品物です。

江東区骨董品