江戸時代の雛人形

江戸時代の雛人形

江戸時代の雛人形を買取りました。

雛人形のルーツは平安時代の“ひいな遊び”というままごとやお人形遊びです。そこから始まって、江戸時代になって庶民にも普及していきました。

江戸の町の経済力が上がるにつれて、次第に雛人形の大きさや豪華さも目立つようになり、江戸時代中期には段飾りをする裕福な商人などもあらわれました。

裕福な人々が、あまりにも雛人形の豪華さを競うようになったため、亨保(きょうほ)6年には幕府が奢侈禁止令(しゃしきんしれい)を出したほどです。その結果、派手すぎる雛人形を作ることはできなくなり、販売も自粛されました。

それほど加熱した江戸時代の雛人形にはいくつか種類があります。主なものは寛永雛(かんえいびな)・亨保雛(きょうほびな)・次郎左衛門雛(じろうざえもんびな)・古今雛(こきんびな)・有職雛(ゆうそくびな)です。

江戸時代に人気があった古今雛は江戸中期に上野にあった雛問屋の大槌屋(おおづちや)が作ったのが始まりです。それまでの京都製の雛人形と違って、きりりとした江戸美人の人形は一気に人気が高まり、やがて江戸から京都や大阪にも広まっていきました。

こちらのお雛様も、金銀の糸で刺繍をした衣装や頭につけている釵子(さいし)など、とても豪華な作りが特徴です。古い雛人形にはコレクターも多いため、買取させていただきました。

人形買取ページはこちら

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル