本象牙猪置物

東京都中野区のお客様から、本象牙猪置物を買取りました。

猪モチーフの置物は意外と数が多いものです。
もともとは「亥」とも書き、「とざす」という意味があります。この文字は、植物などの生命力が種の中に閉じ込められているという状態をしめしています。亥はとてもパワーのあるものなのです。のちに、使いやすいようにと動物の猪を使うようになりました。
ちなみに日本人が使う「猪」の文字は、中国では豚の意味になるそうです。

このような動物の置物は、自分や家族の干支にちなんで購入する方が多いのですが、猪については、猪の猪突猛進ぶりを愛するファンがたくさんいます。
猪突猛進という言葉があるように、猪は固い信念と意志をあらわします。猪年生まれの人は何事に対しても真剣で自信をもってのぞむと言われますが、まさに猪のストレートなイメージそのもの。猪は忍耐強く、強靭な生命力のある動物ですから、強いイメージの動物を置物として身近に使いたい人は昔からとても多かったのです。

今回のお品物は、まさしく猪ファンが手元に置きたいと思うようなものです。
座って、天を仰ぐ猪の造形は非常に精緻。反りかえった牙や流れるような毛並みなど、作り手の高い技術力を感じさせます。ほんのりと黄色みがかった象牙の色も美しい。
またこちらの素材は本象牙です。象牙はワシントン条約があるために、新規で海外から購入することが非常に難しくなっている貴重なものです。

中野区象牙