紫檀製違い棚

紫檀製違い棚

違い棚(ちがいだな)というのは、書院造という住宅様式に欠かせない設備です。室町時代の末期に床の間とともに書院造の室内に作られるようになり、室内装飾の重要な部分になっていきました。

違い棚という名前は、棚の部分が霞棚(かすみだな)という、霞のようにたなびいて見える形をしていて、棚板が段違いになって取り付けられていることから生まれました。違い棚に置くものは、棚の上から順に決まっていて、上段から盃、肩衝(かたつき 肩の部分が角ばっている茶入、茶道具の一種)、香炉(香をたくための道具)となっていました。

現在では、違い棚というと床の間の左右に作りつけられて固定されているものを指しますが、もともとは移動ができる単体の棚でした。今回のお品物は、元来の違い棚のスタイルをしっかりと継承しているものなのです。

こちらの違い棚の素材は、紫檀(したん)です。紫檀には本紫檀、紅木(こうき)紫檀などの種類があり、非常に硬い木材として知られています。東南アジアに分布するマメ科の広葉樹で、わずかにバラの香りがするローズウッドの一種です。

紫檀・黒檀・紫檀・タガヤサン・カリン等の材料は唐木と呼ばれ、硬くて木目が美しいために高級家具調度品の原材料として古くから使われてきました。とくに戦前の紫檀や黒檀の家具は現在でも人気が高いです。お手元に唐木の古い家具などの骨董家具がございましたら、ぜひご一報ください。
ました。

骨董品買取ページはこちら

買取の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

鑑定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル