ウェッジウッドのシトロンC&Sトリオセット

東京都品川区のお客様からウェッジウッドのシトロンC&Sトリオセットを買取りました。

ウェッジウッドは、「英国陶工の父」と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドによって創設されたイギリスの陶磁器メーカーです。

創業初期にはエナメルを用いたクリーム色の陶器が有名で、この陶器は当時のイギリスのシャーロット王妃におさめられたので、クイーンズウェア(女王の陶器)という名前が付きました。以後は、繊細なレリーフのあるジャスパーウェアやブラックバサルトなどで人気となり、ファインボーンチャイナの誕生で、つややかな白さと透明感をもつ素地を作り上げました。
美しいだけでなく、堅牢でもあるファインボーンチャイナのおかげで、色鮮やかなモチーフを陶器に添えることができるようになり、ワイルドストロベリーやフェスティビティなど、今なお人気が衰えないシリーズを生み出すことができたのです。

今回のお品物はそんな大人気のウェッジウッドの、シトロンシリーズです。ウェッジウッドとしては珍しいややカジュアルなデザインが特徴で、シトロンというミカン科の果物が大きく描かれています。バックには地中海のようなネイビーブルーが映え、白・ブルー・イエローの取り合わせが非常にさわやかです。こちらのシトロンシリーズは一部が廃番になっていますが、いまだに人気のあるシリーズです。
今回のお品物のようにカップとソーサーに加えて、プレートもあるものは、高く買取をさせていただきす。

品川区ブランド食器ウェッジウッド