マルサン製KOUSGE・フォードマーキュリー

東京都世田谷区のお客様から1950年代 マルサン製KOSUGE・フォードマーキュリーを買取りました。

マルサン商店は、日本の玩具メーカーです。20世紀の中ごろにブリキ玩具や国産プラモデルなどを製造して大人気となり、怪獣のソフトビニール人形も爆発的に売れました。1968年に惜しくも倒産しましたが、マルサン製のおもちゃには絶大な人気があります。

とくに“自動車のコスゲ”と呼ばれた小菅松蔵が手掛けたブリキの車シリーズは、今でもコレクターがいる名品です。日本のおもちゃの歴史に欠かすことができないブリキ職人の小菅松蔵は、戦後第一号のブリキのおもちゃ「小菅のジープ」を作ったことで有名。

東京から大津市に疎開してきていた小菅松蔵は、占領軍放出の空き缶を伸ばして、ブリキのジープを作り、これを京都の丸物百貨店で販売したところ爆発的に売れたのです。
以後はブリキのおもちゃのデザインを手がけ、その細部にまでこだわった精密性・正確さによって、いまだに多くのファンを引き付けています。

今回のお品物は、マルサン製のフォードマーキュリーです。マーキュリー(Mercury )はアメリカのフォード・モーターが生産していた自動車で、フォード内では中級~準高級のカテゴリーの車種。アメリカ国内で広く普及していました。

車マニアならずとも、やわらかな造形美や車内のプリントの正確さなど、見ているだけでうれしくなるおもちゃです。

世田谷区ブリキ・超合金・ソフビ