須田秀石作 江戸切子大皿の買取

須田秀石作 江戸切子・金赤被輪花籠目文大皿

著名なガラス作家、須田秀石作 江戸切子・金赤被輪花籠目文大皿を中央区銀座でお買取りしました。

秀石は、現在までに3代続く江戸切子第一人者の名前です。
初代秀石(堀口市雄)は、わずか10歳で切子職人をこころざし、叔父の小林菊一郎の弟子になりました。

のちに、みずからの工房を江東区に設立。伝統的な江戸切子の世界に最先端技術を取り入れて、常に革新的で斬新な作品を制作しました。その精神を受け継ぎ、のちに堀口硝子となってもデザイン性の高い切子作品が生み出され続けました。

次いで、2代秀石(須田富雄)が登場します。初代の右腕として活躍した2代秀石は、長年にわたって堀口硝子の工場長をつとめました。腕の立つ切子職人として、繊細かつ緻密なカットを得意とし、1991年には、東京都江東区登録無形文化財に認定されました。

そして現在の堀口硝子をけん引しているのが、3代目秀石(堀口徹)です。大学卒業後に堀口硝子に入社、以後は2代秀石について切子の技術を学びました。2008年に3代秀石を継承し、実用的な江戸切子の美しさを追求しています。

秀石の切子は、今回のお品物のように器として使ったときにこそ、最も美しさを発揮するのが特徴です。置いたときに光のあたる角度や器を手にした時のフィット感などを重視し、使いやすく美しい堀口硝子の良さをしっかりと味わえる秀作です。

骨董品買取

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル