大日本帝国勲章・略綬

世田谷区等々力で勲章8点と略綬を買取りました。

・勲章 勲五等双光旭日章
・大正三四年従軍記章
・大禮記念章 大正四年十一月萬歳 菊花 御紋章
・大禮記念章 昭和三年十一月萬歳 天皇御即位 勲章
・文明擁護之大戦 同盟及連合国
・従軍記章 昭和六年乃至九年
・紀元二千六百年祝典記念章 昭和十五年
・大満州国 建国功労章 大同元年

これらの「勲章」は国から与えられるものであり、非常に重要なものです。
今回はそのなかでもわかりやすい「勲五等双光旭日章」について見ていきましょう。

「勲五等双光旭日章」は、少し昔の呼び方です。2002年に栄典制度の見直しが行われ、現在は「旭日双光章」という名称で呼ばれるようになりました。

双光旭日章は、国や公共性のある物事に対して、特に功労を挙げた人に対して与えられる章です。双光旭日章は、「旭日章」という大きなくくりのなかで下から数えて2番目の章ですが、非常に大切なものであることには間違いありません。現在は、春秋の叙勲式の時に与えられるようになっています。
ちなみに、「公務」というかたちで携わり、同様に成果を挙げた人には、「瑞宝章」が与えられます。

その功労を国によって認められたことを表すこれらの勲章は、その人の生きざまそのものを伝えます。

世田谷区勲章・軍服