ロイヤルコペンハーゲン・ブルーフル―テッドプレート

東京都目黒区中目黒でロイヤルコペンハーゲン・ブルーフル―テッドプレートを買取しました。

ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッド・シリーズは、ブルーフルーテッドプレイン、ブルーフルーテッドハーフレース、ブルーフルーテッドフルレースなどさまざまなシリーズが発売されていますが、どれも繊細でひかえめなデザイン、シンプルさが魅力です。
このプレート「ブルーフルーテッドメガシリーズ」のデザインは、デザインスクールの学生だったカレン・キエルガード・ラーセンによって生み出されました。小さい頃からブルーフルーテッドプレインの食器に囲まれて育ったラーセンが、そのデザインをデフォルメし、現代的にアレンジしたのが原型とされています。ただし、現代風な解釈がなされても、ロイヤルコペンハーゲン特有の深いブルー、清潔感の中にも優美さややわらかさを感じる白磁はそのまま。アシンメトリーなデザインは清楚でありながら大胆さもあり、洋食だけでなく和食にもモダンに使用できるプレートとして日本で愛されています。長年のコペンハーゲンファンだけでなく、コペンハーゲン最初の一枚としてもぴったりの一皿です。
ちなみにこのシリーズには、ブラックフルーテッドメガという姉妹シリーズもあります。その名前の通り、白磁にブラックを組み合わせたデザインで、こちらはよりモダンさがかった模様といえるでしょう。

目黒区ブランド食器