竹白作・竹花器

東京目黒区原町で竹白刻 竹花器を買取りました。

竹で作られたさまざまな道具は、それほど珍しいものではありません。
自然の素材から作られる竹の器は、陶器や磁器、あるいは銅などの素材で作られたものとはまた異なる魅力を持ちます。
そこに「優劣」は存在しませんが、明らかな「差異」があることは確かです。

竹で作られた器は、いくつかのバリエーションがあります。たとえば「花器」を例にとりますと、竹の節目を利用したものもあれば、竹を細工して作り上げられるものもあります。ただいずれの場合にせよ、その独特のかたちや風合いが器作りにも行かされることは確かです。

今回、東京目黒区原町で買わせていただいたこちらも、竹の独特の風合いやかたちを利用して作られています。非常に独創的でオリジナリティに富んでいる器であり、みているものをあっと驚かせる斬新さに満ちています。このまま飾っても人の目を奪うものとなるでしょう。

また、竹製品は時間の経過とともに、その色が変わっていきます。「少しずつ成長する器」「少しずつ変化していく器」とも言うべきもので、長く手元に置いておきたい一品だと言えるでしょう。人間と同じように変わっていく竹の素材の面白さをぜひ体験してみてください。

目黒区木彫・竹籠