蒔絵・漆器買取・査定なら東京の福助へ

蒔絵・漆器買取

蒔絵・漆器の買取なら、買取福助にお任せください。

創業から64年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、輪島塗、堆朱、沈金、螺鈿、彫漆、根来塗など鑑定歴20年以上、相場を熟知した専門の鑑定士が無料で査定いたします。

蒔絵・漆器の買取価格

  • 東京都目黒区
    西勝廣作 昇竜文 沈金蒔絵盃
    買取価格
    5,000円
  • 東京都大田区
    螺鈿高卓
    買取価格
    50,000円

こんな
お悩みございませんか?

  • 蒔絵の入った漆器の価値を査定してほしい
  • 遺品整理で出てきた輪島塗の漆椀を引き取ってほしい
  • 蔵の中に古い漆器があるが高齢で片付けや搬出ができない
  • 蒔絵・漆器作品を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 先祖から受け継いだ、堆朱の盆や小箱を売りたい

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

漆器買取で鑑定士がチェックする3つの査定ポイント

輪島塗漆器
漆器は全国の様々な場所で生産されています。種類も豊富ですが、買取の際に鑑定士がチェックするポイントは3つあります。

1産地をチェック!日本三大漆器が人気

全国各地で生産されている漆器ですが、人気が高いのは日本三大漆器と呼ばれる輪島塗・会津漆器・山中塗です。そのほか、飛騨春慶、琉球漆器、浄法寺塗、鎌倉彫、村上堆朱彫などもマニアに人気があります。

  • 蒔絵
  • 漆絵
  • 卵殻
  • 鎌倉彫
  • 彫漆
  • 螺鈿
  • 沈金
  • 平文
  • 蒟醤
  • 堆朱
  • 乾漆
  • 藍胎

2天然・木製が基本!美術品としての価値が高く評価されています

天然木を使用した木製であること。さらに、天然漆を塗布していること。高価買取のキーワードは「天然」「木製」です。買取強化中の漆器には、印籠・菓子器・喰籠・硯箱・文箱・香合・重箱・膳・盆・椀・棗などがあります。茶道で使う棗などは、海外でも人気の高い品物です。

3希少性に付加価値!有名作家の漆器・蒔絵は高価買取

美術品として価値があると評価され、高値で買取されるのは、有名作家の作品です。最近では中国漆器も高価買取の対象になっています。特に堆朱存清など古い中国の漆器をお持ちであれば高額査定が期待できます。

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、蒔絵 漆器を誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
蒔絵 漆器の査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。
思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に!

査定の流れ ~経験豊富な鑑定士が無料でお見積り~

3STEPでカンタン!

1

査定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

出張買取対応地域

出張買取可能地域
  • 都心エリア
    • 千代田区
    • 中央区
    • 港区
    • 新宿区
    • 渋谷区
  • 城北エリア
    • 文京区
    • 豊島区
  • 城南エリア
    • 品川区
    • 目黒区
    • 大田区
    • 世田谷区
  • 城西エリア
    • 中野区
    • 杉並区

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

  • 成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
  • お品物によっては出張買取をお断りする場合がございます。
  • ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

安心してお取引いただくための5つのこだわり

1入りやすいお店作り
入りやすいお店作り
お店は1階にある路面店なので、ベビーカーや車椅子の方でも安心です。 女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
2査定・売却時の手数料無料
手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足いただけることを目指しています。
3査定だけでもOK
査定だけでもOK
思い入れのある大切なお品物を売るかどうか迷っているお客様も多いと思います。 福助は査定だけでも大歓迎。無理に引き止めたりは致しません。
4お取引毎に明細書を発行
お取引毎に明細書を発行
取引内容をお客様に確認していただけるよう、買取価格が記載された取引明細書をお渡ししています。
5即日、現金でお支払い
即日、現金でお支払い
お見積額に納得いただければ、即日現金にてお支払い致します。 急な出費で現金が必要な方にもお手間を取らせません。

蒔絵・漆器の買取について

蒔絵の文箱
漆器は、木や紙で作った土台に漆を何度も塗り重ねて作られた工芸品です。お椀やお盆など日常使いの食器から、重箱、手鏡、万年筆、根付などさまざまな作品が制作されています。

越前漆器や輪島塗、秋田の川連漆器などは特に有名で、結婚祝に贈る夫婦茶碗もよく流通しています。

漆器は、ヨーロッパにおいて「ジャパニング」と呼ばれ愛用されただけでなく、漆の代わりにワニスなどを使った類似品が作られたといわれています。

とはいえ、漆器とは日本独自の文化ではなく、中国でもおよそ紀元前7500年前から生活品、装飾品として漆器は作られていました。アジアの広域で見られる文化の一つです。

薄い板状の金・銀を定着させる平文(ひょうもん)あるいは平脱(へいだつ)や、漆器表面に彫った溝に金箔や銀箔を埋め込む沈金、夜光貝やアワビを貼る螺鈿などは、いずれも漆器を装飾するための伝統的な技法です。

そして、装飾として金や銀の金属粉を蒔く技法を蒔絵といいます。蒔絵師が金粉や銀粉を蒔いた後に漆を塗り被せ、乾燥してから磨いて隠された蒔絵層を出す技法である「研出蒔絵(とぎだしまきえ)」、金銀粉を蒔いてから漆で描いた文様の部分だけに摺り漆をして研磨する「平蒔絵(ひらまきえ)」など、蒔絵の技法にもさまざまな種類があります。

漆を盛り上げて浮き彫りのような文様を作る「高蒔絵(たかまきえ)」、研出蒔絵と高蒔絵の技術を併せた「肉合蒔絵(ししあいまきえ)」といった技法もあります。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up