リヤドロ買取なら東京の福助へ

リヤドロ

リヤドロ買取なら、創業から64年の実績を誇る買取福助にお任せください。
多数の実績をもとに、天使や子供、女性や可愛らしい動物たちをモチーフにしたリヤドロフィギュリン(磁器人形)を鑑定歴20年以上の相場を熟知した鑑定士が無料で査定いたします。

リヤドロの買取価格

【リヤドロ】フィギュリン『きれいな花ばかり』

買取価格5,000
出張買取東京都大田区
リヤドロは1953年にスペインのバレンシア市アルマセラ村で三人の兄弟が始めた工房がスタートです。最初は自宅の中庭に小さな窯をもうけて、クラシカルな陶器作品を制作しました。

兄弟の高い技術に裏打ちされた優雅な磁器製品はたちまち評判になり、しだいに世界的なメーカーとして知られるようになりました。

リヤドロでは主に、ポーセリンアートと呼ばれる芸術作品を制作しています。その特徴は、なめらかな光沢のある磁器と淡い色調です。

優雅な磁器の人形たちは、その愛らしいたたずまいと躍動感あふれる動きで高く評価され、ロシアのエルミタージュ美術館など、世界中の有名美術館の収蔵品になっています。

今回のお品物は、リヤドロのコレクションの中でも人気の高い逸品。リヤドロは少年少女の陶器人形の造詣がとりわけ美しいのですが、こちらのお人形は特にリンダと名付けられた3人の少女のうちの一人で、リヤドロでもロングセラーの人気商品。

少女の持つ花かごの中がカーネーションになっているバージョンもあります。

本体サイズは高さが約18センチ、それほど大きな作品ではありませんが、独特の存在感があり、子供時代の幸せな空気を常にただよわせている優しい表情のフィギュリンです。

【リヤドロ】フィギュリン『夢の国へ』

買取価格16,000
店頭買取東京都品川区
リヤドロはスペインが誇るラグジュアリーポーセリンブランドです。
ポーセリン(porcelain)とは磁器のこと。ヨーロッパでは長いあいだ陶器しか作れず、日本や中国から輸入された磁器が大変な人気を博していました。

そこで、ポーランド王のアウグスト2世が磁器製造に力を入れ、1709年にヨーロッパで最初の磁器焼成が成功。

1710年にはアウグスト2世が王立マイセン磁器製作所を創設し、ここからようやくヨーロッパの時期の歴史が本格的に始まったのです。

ポーセリンの特徴は、青みがかって見えるほどの透明感のある清潔な白さ。
スペインの窯であるリヤドロのフィギュリンは、つややかな白さの上にパステル調のやさしい色をのせて完成します。

フィギュリンの制作工程は、彫刻科がデッサンを書くところから始まり、色づかいを決めてから粘土モデルを制作。

これが造形の基本で、ボディはパーツごとに鋳込み型を使用して作り、パーツを組み合わせてしだいに形が作られていきます。

しかし、フィギュリンの細部をいろどる花のパーツは鋳込み型では作れません。
実は、あの小さな花々はすべて手作りです。

粘土の粒を指先で押し広げ、花びらを一枚一枚製作して一本の花にします。

小さな花ですが、おしべや花びら、葉脈といった細部にまで手を入れ、粘土液を接着剤代わりにしてフィギュリン本体へ取り付けていきます。

非常に細かく高度な作業が必要ですが、リヤドロのフィギュリンと言えば可憐な花に囲まれているものですから、小さな花びらの一つずつにも力を抜かずに作り上げられているのです。

今回のお品物は、白鳥の背中に乗った可愛らしい赤ちゃんです。
優雅な曲線を描く白鳥の背に載った赤ちゃんはすやすやと眠り、まるで天使のよう。

その頭部は天使の輪のごとく、可憐な花々で飾られています。出産祝いに最適なお品で、時期を問わず人気の高いフィギュリンです。

本体サイズは高さが約18センチ、それほど大きな作品ではありませんが、独特の存在感があり、子供時代の幸せな空気を常にただよわせている優しい表情のフィギュリンです。

【リヤドロ】フィギュリン『天使の宝もの』

買取価格8,000
出張買取東京都世田谷区
リヤドロのフィギュリンは14におよぶ全工程がすべて手作りという高級品。
パステルの温かい色合いに包んだフィギュリンは、精巧でありながらやさしい雰囲気と色合いが、女性から絶大な支持を集めています。

ただ優しいだけでなくまるで生きているようなたくましい生命力にあふれているのがリヤドロのフィギュリンです。

今にも動き出しそうなリアルさは、世界的に有名なデザイナーやクリエイターを起用して、つねに作品に奥行きと広がりを与える企業努力から生まれたものなのです。

今回のお品物は、真っ白なウサギを抱いた少女の天使像。
腕に抱いたウサギを見つめる天使の表情は柔らかく、繊細な少女の成長を描き分けることができるというリヤドロの技術力が存分に生かされています。

また天使の頭部を飾る花輪も、息をのむほどの美しさです。
リヤドロといえば細かいハンドワークで作られた花が有名ですが、こちらの花々は熟練の職人によって花びらの一枚ずつが手作業で作られています。

繊細な花は2000種以上のなかから厳選されたカラーでひとつずつ色付けされ、ようやく完成します。

こちらのお品は、アーティストの高い技術と少女・動物・花という可憐なモチーフが一体化した、リヤドロフィギュリンのなかでも人気の高いアイテムです。

その他の食器の買取価格・査定相場

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、リヤドロを誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
リヤドロの査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。
思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に!

査定の流れ ~経験豊富な鑑定士が無料でお見積り~

3STEPでカンタン!

1

査定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

出張買取対応地域

出張買取可能地域
  • 都心エリア
    • 千代田区
    • 中央区
    • 港区
    • 新宿区
    • 渋谷区
  • 城北エリア
    • 文京区
    • 豊島区
  • 城南エリア
    • 品川区
    • 目黒区
    • 大田区
    • 世田谷区
  • 城西エリア
    • 中野区
    • 杉並区

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

  • 成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
  • お品物によっては出張買取をお断りする場合がございます。
  • ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

安心してお取引いただくための5つのこだわり

1入りやすいお店作り
入りやすいお店作り
お店は1階にある路面店なので、ベビーカーや車椅子の方でも安心です。 女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
2査定・売却時の手数料無料
手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足いただけることを目指しています。
3査定だけでもOK
査定だけでもOK
思い入れのある大切なお品物を売るかどうか迷っているお客様も多いと思います。 福助は査定だけでも大歓迎。無理に引き止めたりは致しません。
4お取引毎に明細書を発行
お取引毎に明細書を発行
取引内容をお客様に確認していただけるよう、買取価格が記載された取引明細書をお渡ししています。
5即日、現金でお支払い
即日、現金でお支払い
お見積額に納得いただければ、即日現金にてお支払い致します。 急な出費で現金が必要な方にもお手間を取らせません。

リヤドロ買取について

リヤドロは、スペインのバレンシア発祥のラグジュアリー・ポーセリンアートブランドです。フアン、ホセ、ビセントというリャドロ三兄弟が、それぞれ絵画や陶芸、彫刻を学び、協力してリヤドロを興しました。

現在でも、デザイン、制作、販売をブランドがすべて自社でおこなっているのが特徴です。高いデザイン性と技術はヨーロッパを中心に世界的に評価され、ロシアのエルミタージュ美術館、ベルギーの王立美術館など名だたる美術館がその作品を所蔵していることでも知られています。

リヤドロでは、少女やダンスする貴婦人、ピエロ、天使などの陶器人形をはじめとして、仔猫や仔犬といった動物モチーフの置物など、ギフトにぴったりのコレクションが次々に発表されています。出産祝いや節句の贈り物にぴったりの、五月人形や雛人形も人気のアイテムのひとつです。

食器やキャンドルランプ、その年が刻まれたイヤーボールやイヤーベル、オーナメントなどは、すぐに制作終了となるため、限定品はアンティークとしてもとても価値があります。

ポーセリン(陶器)のオブジェやオーナメントだけでなく、リヤドロでは食器やライト、シャンデリアもデザイン、制作、販売されています。

特にシャンデリアは豪華なものばかりで、ベル・ドゥ・ニュイ・シャンデリアのシリーズは、数百万円という高額な商品です。

ベル・ドゥ・ニュイはオシロイバナのフランス名で、「夜の美女」という意味があります。その名の通り、ラグジュアリーなインテリアとして世界的に有名です。

ファンシーなイメージのあるリヤドロですが、「花飾り」シリーズなど、エレガントで優美なデザインも取り扱われています。

ヨーロッパで培われてきた伝統的なポーセリンの特徴である、上品な色彩と美しい曲線といった基本を守りながらも、ディズニーアイテムや東京デザイナーズウィークによるユニークなコレクションなど、新しい挑戦も続けています。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up