狩野永悳の買取|掛軸買取・鑑定なら創業62年の実績【福助】へ

狩野永悳の掛軸買取

狩野永悳:幕府奥絵師の流れをくむ正統派日本画家

狩野永悳(かのうえいとく)は、江戸後期から明治にかけて活躍した日本画家です。

狩野派の画家、狩野伊川の子として生まれ、のちに狩野派宗家である中橋狩野家の養子になり中橋家を継ぎました。幕府の奥絵師として働き、江戸城の西の丸や本丸内部の装飾画を描くなど順調に画家としての業績を上げていきました。

しかし江戸幕府の瓦解と同時に奥絵師としての仕事を失い、維新後は師範学校や商務局、博物局などにつとめました。来日した日本美術研究家のアーネスト・フェノロサに古画の研究と鑑定法を指導したことでも有名で、日本の美術史を作るうえで、重要な役割を果たしました。

のちに業績が高く評価され、1890年(明治23年)に帝室技芸員に任命されました。内国勧業博覧会(国内の産業発展を促進するための博覧会、明治期に5回開催された)の審査員をつとめ、日本美術の海外輸出に尽力しました。

狩野永悳の代表作は、江戸期に幕府が交流のある諸外国に向けて送った美術品に含まれる屏風などです。代表作の「武者図屏風(右隻・左隻)」は、今でもオランダのライデン国立民族学博物館に収蔵されています。平家物語などをモチーフにした勇壮な武者絵図で、切箔(きりはく)や金砂子をほどこすなど、豪華絢爛な屏風です。

狩野永悳の画風は、狩野派の王道といっていいでしょう。中国伝来の漢画に大和絵のたおやかさを融合し、構図もモチーフも非常に明快です。自宅に飾りたいという人が多く、人気のなくならない画家です。いっぽうで狩野派の絵画は贋作も多く出回っており、真贋の見分けが非常に困難でもあります。

狩野永悳の掛軸・屏風買取で、お悩みございませんか?

買取福助に任せて安心

創業62年の福助では、確かな鑑定力で帝室技芸員作品の高価買取中です!

貴重な狩野永悳作品の処分や整理、鑑定・買取でお悩みであれば是非お気軽にご相談ください。

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は些細なお悩みにも、お答えいたします。

お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

狩野永悳の掛軸買取

狩野永悳:幕府奥絵師の流れをくむ正統派日本画家

狩野永悳(かのうえいとく)は、江戸後期から明治にかけて活躍した日本画…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 大岡山店
買取福助 大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階

Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリー
ダイヤル