掛軸の買取相場はどうやって決まる?│骨董品買取・古美術品の鑑定なら創業62年の買取福助へ

掛軸の買取相場はどうやって決まる?

床の間の掛軸
きちんと鑑定します。
掛け軸を書いた作者が美術年鑑などで高い評価を得ている事が相場を決める最も重要な要因です。

更に描かれている画題や、作品の状態(傷・染みなどは無いか?)、制作年代、展覧会出品作品などの希少性、美術オークション・ギャラリーでの人気などから相場動向を判断し、査定価格を決定します。

著名な作家の掛軸は多くの贋物が出回っており、作者の特定や真贋の判断がたいへん難しい為、掛軸の鑑定経験豊富なプロの鑑定士の査定が必要です。

ご自身で購入をした掛軸であればどんなものかはお分かりかと思いますが、譲ってもらったものや相続品の場合は、ご自身でその価値を解読するのは難解だと思われます。来歴の分からない掛軸の買取や査定については当店の鑑定士にお任せください。

  • 作者の署名や落款
  • 掛軸の状態
  • 桐箱

作品に署名や落款はありますか?

掛軸の落款作品には作者の署名や落款がされています。独特な書体をしているものも多く、解読が難しい場合もあります。署名や落款から作者の名前やどのような作品なのかを鑑定し買取金額を算出します。

本紙・表具の状態確認

掛軸の染み・ヤブレ本紙や表装の状態も掛軸買取価格を決めるポイントになります。絹本・紙本の本紙や表装の汚れや破れ、軸先に使われた象牙や唐木の欠損は査定価格に影響しますので、定期的なお手入れが必要です。また修復や加筆がある場合も減額の対象です。

桐箱はありますか?

掛軸の桐共箱・タトウ箱桐で出来た掛軸がぴったり収まるサイズの共箱はございますか?またそれに掛軸と同じ署名と作者名、もしくは作品名は記載されていますか?

桐箱があっても掛軸本体とは別の作者の名前が書いてあったり、オリジナルではない合わせ箱の場合は掛軸の価値が下がる要因となります。

簡単なポイントを3つ挙げましたが、色々な角度から掛軸が本物なのか贋作なのか、どれぐらいの価値があるのかを鑑定していきます。掛軸の鑑定には、経験豊富なプロの鑑定士の査定が必ず必要ですので、まずは専門家にご相談ください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階
電話:03-6263-0789
 
買取福助 大岡山店
買取福助大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735

Scroll Up