水石買取・査定相場

紀州古谷石

水石は、石の形や色、柄などから自然界を感じ取る伝統文化です。

日本独自の文化で、ひとつの自然石からさまざまな情景をイメージして鑑賞するという高度なもの。

水石に適した石には形や色が独特で、山や島、滝などを想起させる自然石で、落ち着きのある色が求められます。

貴重な水石は高額査定されますが、適正な買取価格は専門家でなければわかりません。買取福助は、経験豊富な鑑定士が丁寧に無料査定いたします。

水石の買取・査定実績

          画像

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

水石買取相場

品名買取相場
大型翡翠原石 20,000~120,000円
玄海真黒石 1,000~100,000円
佐渡黄玉石 1,000~25,000円
与十郎石 1,000~50,000円
瀬田川石 1,000~80,000円

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い水石を処分したい
  • 所有している水石が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • コレクションしていた水石を、まとめて売りたい

ご安心ください!
水石買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に!

あなたのガラクタ、
だれかのお宝!

こんな古いものは価値がないのでは?」と処分してしまう前に、その価値を調べてみませんか?
一見するとゴミのように見える品物に驚きの値段が付くことがあります。「買取福助」は価値ある骨董を次の世代へと受け継ぐためのお手伝いをいたします。

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

店舗案内

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称骨董品買取の福助
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
  • 店舗外観

    店舗外観

  • 店内①

    白を基調とした明るい店内

  • 店舗とスタッフ

    お客様のご来店を
    お待ちしております。

水石を高く売る方法

水石を高く売るには、石の世界をよく知り
水石作品の査定を正確にできる業者に依頼しましょう。

高く売る方法

水石の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
水石(すいせき)は室内で石を眺めて、精神世界を感じる日本独自の伝統文化です。石は加工をしない自然石で、台座や水盤と呼ばれる平らな盤の上に置かれます。

石の表情や存在感を通じて、大自然の広がりを感じる雅な文化です。水石に使用される石は、色や形、風格が大切。

貴重な水石用の石は大変な高価買取をされ、買取相場も値崩れしません。売却しようかなと思うなら水石および鑑賞石に詳しい目利き鑑定士に頼みましょう。


鑑定書など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
水石はアート作品です。業者の無料鑑定に出す場合は、箱や鑑定書、保証書といった付属品一式も添えて出しましょう。

付属品が全くない状態でも、目利き鑑定士は水石を見て、正確な査定額を出します。しかし付属品があると作品の価値が高まり、鑑定額も高くなるケースがみられるのです。

水石の高価買取を狙うなら、手元にある付属品や作品に関連がありそうなものはすべて鑑定士にみてもらうのがいいでしょう。


評判の良い水石の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
お手元の水石を売却しようとおもうなら、複数の評判がいい買取店に無料査定を頼みましょう。出てきた見積もりの金額をくらべると、買取価格に差があるのが分かるはず。

水石には名品と言われるものも多いのですが、すべての買取業者が高く買取するとは限りません。買取業者によって水石につける価値が違うからです。

見積もり比較をすれば、買取価格の差は一目瞭然。売り手にとって損のない売却ができるでしょう。


信頼できる水石の買取業者の選び方

信頼できる水石の買取業者は、水石の無料査定を実施し
これまでに水石を買取したことのある業者です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
水石は盆栽と並ぶ日本の文化です。査定を受けるときは、無料で価値を見てくれる買取店に頼みましょう。

水石は石だけでなく、台座や水盤も含めた全体の美術作品。査定では複雑な要素すべてを見る必要がありますし、総合的な価値を鑑定できる力が不可欠です。

無料査定で多数の美術品をみている鑑定士なら、水石作品のただしい鑑定額が出せます。鑑定料がなくても、目利きの鑑定眼は変わりません。安心して任せましょう。


水石の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
水石はやや特殊な美術品です。買取相場は高いのですが、すべての業者が価値を理解しているとは限りません。

売却する前には買取業者のホームページをいくつかチェックして、水石作品が掲載されているかどうかを見ておきましょう。

多数の水石を紹介している業者は、多数の作品を円満に買取しているということ。査定額も高いですし、売り手が納得するような鑑定額をきちんと出しているのです。

売却前のホームページ確認をお忘れなく。


出張買取

  • 日時のご予約日時のご予約
  • ご自宅へ訪問・査定ご自宅へ訪問・査定
  • その場でお支払いその場でお支払い

出張買取対応地域

東京都内、川崎市
出張買取対応中

出張買取可能地域

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

ポイント
  • 成約に至らなくても出張料金はかかりませんのでご安心ください。
  • お品物によっては出張買取をお断りする場合がございます。
  • ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお問い合わせください。

店頭買取

宅配買取

  • 伝票到着後に品物と必要書類を郵送伝票到着後に品物と必要書類を郵送
  • 品物到着後、2営業日以内に査定、ご連絡品物到着後、2営業日以内に査定、ご連絡
  • 買取金額ご同意後、翌営業日までにお振込み買取金額ご同意後、翌営業日までにお振込み
0120-777-064電話をかける
お問合せ

買取福助「安心」の3つのこだわり

当店では、初めてのお客様やお一人様でも安心してご利用いただくために、3つのこだわりを持ってご対応させていただいております。

1安心のお取引

買取価格を透明に

買取価格を透明に

買取価格を透明に

買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。

お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。

分かりやすい見積書

分かりやすい明細で安心

分かりやすい見積書
後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。

2満足いただける高価買取の仕組みがある

手数料は無料

手数料は無料

手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
買取価格日本一へ挑戦

買取価格日本一に挑戦

買取価格日本一へ挑戦

当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。

3お客様目線での対応・お店づくり

査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。
査定だけでもOK

査定だけもOK、キャンセル料はいただきません

査定だけでもOK
思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
買取成立すれば、即現金でお支払します。

即現金化、スピーディーに対応します

買取成立すれば、即現金でお支払します。

お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。

入りやすい店舗づくりを心がけています。

入りやすい店舗づくり

入りやすい店舗づくりを心がけています。

どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある古美術店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。

お店は1階にある路面店なので、ベビーカーや車椅子の方でも安心です。 女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。

関連買取品目

水石について

画像

「水石(すいせき)」は、室内で石を眺めつつ壮大な世界を感じ取る日本の伝統文化です。水石の文化は、もともと中国から渡来してきたもの。しかし日本において独自の成長を遂げ、現在では日本の水石というべきものが出来上がっています。具体的には加工しない自然石を台座や砂を敷いた水盤の上に置き、石の姿を眺めることです。そこに置かれているのは一つの石にすぎませんが、石を通じてみるものの感性が展開していくという美術品でもあります。水石で使われる石は、姿や模様、色彩が山景に見立てられたり、海の景色をほうふつとさせたりするものです。室内に置けるサイズでありながら、雄大な景色をイメージさせられる石が珍重されます。
ポイントとなるのは「形・質・色・肌合い・時代」の5つ。石としての形がよく、適度な硬さがあり、肌合いに風情があって色は黒の石が良いとされます。ある程度の時代がついていれば、なおいいでしょう。水石では、まず石をじっと見る・観察するということから始まります。石本来の表情や存在感を読み取り、水盤のどこに置けば、石の表情を生かせるのかを考えるのです。かなりの美的センスが必要になりますが、それだけ奥深く幽玄な楽しみができる伝統文化です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談