損しないために知っておきたい! 骨董品買取業者の賢い選び方

査定額が良い買取店を選んだ

「これ、もしかして値打ちのあるものかも・・・」そんなふうに思える骨董品を持っていても、初めて売ろうとする時はどうすればいいか、よくわからないもの。

この記事では、「骨董品を売りたいけど、どうやって業者を選んだらいいかわからない」「どうやって売ればいいのか、どこへ売りに行くのがいいのか」とお悩みの方に向けて、骨董品買取業者の賢い選び方をご紹介します。

目次

お客様が損しない骨董品・古美術品の売り方

骨董品・古美術品の場合、同じ品物であっても、お店によって大きな差が出てきます。そのため、骨董品・古美術品を売却する場合は、少しでも高額で買取してくれる買取業者を探したいと、誰もが思うはずです。実は、それぞれ買取業者には、特徴があります。どんな特徴があるお店なら、安心して査定・鑑定・買取をすることができるのでしょうか?ここでは、お客様が損しない骨董品・古美術品の売り方を、解説していきます。

買取店の種類でお客様の買取価格が変わる

大きく分けて、骨董品・古美術品を買取するお店には「買取専門店」と「買取と販売の両方」を行う、2種類があります。この2つの違いを理解しておきませんと、買取価格に、差がでてしまうことがあります。

  • 買取専門店に売った場合

「お客様→買取専門店→業者市場→販売店→お客様」という流れになります。そのため、お客様から買い取った品物には、仲介手数料が上乗せされ、その後、業者市場(専門店)などの中間業者に転売することにより、その差額を利益としています。

  • 買取と販売の両方を行うお店に売った場合

「お客様→お店→お客様」という、中間業者を介さない流れになります。そのため、仲介手数料が発生しない分だけ、商品を高く、買い取ってもらえる可能性が高くなります。

買取するお店の比較ポイント

基本的に、自社のWEBサイトや実店舗で、骨董品・古美術品などを販売していないのが、買取の専門店です。できれば、そういったお店を選ぶよりかは、自社のWEBサイトや実店舗で、買取・販売も行っているお店を選んだほうが、高く売れる可能性があります。しかし、買取・販売を行っているお店だからといって、どこでも良いというわけではありません。まずは、自分が売却したい品物を、専門に扱っているお店なのかどうかを確認することが大切です。

鑑定力があるお店の見つけ方

鑑定力がある経験豊富な鑑定士が査定するお店ほど、買取する価格が高くなる傾向にあります。しかし、自分が売却したい品物を買い取ってもらうお店が、目利き力や鑑定力があるお店かどうかはわかりません。そのため、売りたい品物と、同じジャンルで、複数のお店で査定を依頼しましょう。査定をお願いする際は、査定料が無料なのかどうかも、確かめておきましょう。お店によっては、査定料・鑑定料、出張料などを、請求されたりすることがあります。複数のお店の査定額を知りたかっただけなのに、何件も料金がかかってしまったという状況にならないためにも、しっかりと確認しておくことです。

複数のネット査定額は参考までに

複数のお店の査定額を知りたくても、自宅や職場近くに複数のお店がない、お店まで持って行く時間がないなどの場合は、電話でお問い合わせをするか、インターネットを介しての無料鑑定を利用すると良いでしょう。近年では、携帯・スマホ、LINE、メールなどで品物の詳細と写真を送って、気軽に査定してもらうことができます。料金が無料で、鑑定してくれるお店が多くありますので、気軽に利用してみましょう。また、お店によっては、宅配の買取や無料出張買取を、利用できるところもあります。ただし、品物や付属品の箱などの状態などは、実際、お店で品物を見ないとわかりませんので、あくまでも、インターネットでの査定額は、1つの目安と考えておいたほうが良いでしょう。

適正な買取価格を提示しているお店か

骨董品・古美術品の買取の場合、数千万円を超えるような高額な品物であっても、現金での即払いが基本です。お店に、資金力がない場合は、適正な買取価格を提示することができず、他のお店より、査定額が低くなる場合があります。
しかし、自分が売却したい品物を買い取ってもらうお店の資金力が、どの程度あるのかは、見た目などではわからないです。結局のところは、複数のお店で査定をしてもらい、買取額が高いお店や対応がよかったお店を、探すという方法になります。もし、相場を調べたいなら、各お店の買取実績をみて、自分が売却したい品物と近い品物の価格を、比較してみましょう。

骨董品買取の相場とは?

骨董品の相場は、一般のお客様が調べることは、大変困難です。その理由としては、骨董品の相場は、時期と市場によって流動的に変わる「時価」が基本となるからです。そのため、骨董品の相場は、かなり変動します。
通常、骨董品を専門的に取り扱う業者であれば、骨董品業界に精通しており、現状の骨董品の相場・状況などを、きちんと把握しています。もし、現在の骨董品の価値や査定が知りたいということであれば、骨董品専門の買取業者に、商品の査定を頼んでみましょう。「買取福助」なら、査定料・鑑定料は無料です。商品の査定だけでも可能です。骨董品業界に精通した、国内大手オークション会社顧問を勤める経験・知識豊富なスタッフが、市場調査を徹底しています。そのため、常に適正価格を把握しているため、高価買取が可能です。

骨董品の価値を決める、鑑定のポイントは?

骨董品・古美術品の商品状態から、作品の作者、技法、時代背景など、様々な要素を踏まえて、専門の鑑定士が総合的に価値を鑑定します。そのため、判断する鑑定士の目利き力や鑑定力などの実力、お店ごとの基準などの違いにより、鑑定が異なるため、他のお店との格差がでやすいのも骨董品・古美術品です。

保存状態は良好か

どんなに素晴らしい骨董品でも、保存状態によって買取価格が大きく左右されます。同じ作者の手による同じタイプの器が2つ鑑定されたとして、一方は傷も汚れもなく美しいのに対し、一方は傷やひび、割れ、欠け、汚れやくすみなどがあれば買取価格は一気に下がります。保存環境の良くない場所に長時間保管されていた骨董品は、査定額が大きく下がる可能性が高くなります。

希少価値があるか

知名度の高い作者の骨董品ほど希少価値が高いため買取価格も高価になります。
しかし、知名度があっても作品が多く出回っていたり、もともと量産タイプの作家であれば価値は低くなりがちです。
著名な作者であること、古い時代の作品であること、市場に出回っている作品数などによって希少価値が決まります。

付属品は付いているか

歴史的な茶道具や掛軸、陶磁器では箱の裏書きが非常に重要になることがあり、セットで初めて高額査定されるケースも少なくありません。本体以外の付属品が査定価格を決定する重要な要因になる品物があるので、品物に付属して保管されていた、木箱、保証書、鑑定書、送り状、手紙など作者の来歴などが記載された書類は品物と一緒に鑑定に出しましょう。

市場のニーズはあるか

骨董品買取の相場は市場のニーズによって大きく左右されます。人気で話題の骨董品なら買取価格も高めに査定してもらえますが、時期を過ぎると価値が下がることがあります。骨董品の収集家のニーズに合わせて買取相場も変化します。

知ってトクする!?骨董品・古美術品の買取のあれこれ

古い品物はすべて骨董品?

古いもの=すべて骨董品というわけではありません。骨董品とは、希少価値のある古美術品や古道具のことをさします。国内でも世界的にみても、およそ100年以上前に製造、製作された品物が対象とされることがほとんどです。海外ではアンティーク(Antique)と呼ばれる品物です。100年以内に作られた「古いもの」はすべて無価値?ではありません。特に、20年以上前の「古いもの」はヴィンテージ(Vintage)と呼ばれ、現在では作られていないデザインのアイテム、短期間のうちに製作された幻の作品などは高値で取引される可能性があります。福助では、骨董品についての知識はもちろん、ヴィンテージやそれに類する古いものの知識も豊富な鑑定歴20年以上の熟練鑑定士一つ一つ丁寧に鑑定をいたします。骨董品以外の「こんなものが売れるの?」という古いものも、お待ちしております。ご相談・お問い合わせは無料です。お気軽にご依頼ください。

損をしない!骨董品買取業者の選び方

骨董品の売却を検討する際、買取業者を選ぶポイントは3つあります。

ポイントその1→「鑑定士」
買取歴や鑑定歴が豊富であり、なおかつ信頼できる鑑定士のいる業者を選ぶのが高額買取実現のポイントです。買取福助なら古美術の本場京都で修行を重ねた鑑定歴20年以上の熟練専門鑑定士がいるので安心です。

ポイントその2→「現金払いの可否」
鑑定後、すみやかに現金払いをしてくれる業者とならスムーズにやり取りができます。買取福助では高価買取でもその場で現金でお支払いします!

ポイントその3→「無料出張鑑定の可否」
骨董品のほとんどは、取り扱いに注意が必要なものや重量のあるものが多くあります。自分で買取店舗に持参するより、骨董品を扱うプロが出向いてくれた方が安心です。無料出張鑑定を依頼すれば、自宅にいながらにして買取が完了するので、忙しい人にも最適。

買取福助では、東京都心・城南6区(千代田区・中央区・港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区)限定エリア内の無料出張買取に対応!最短30分でご自宅に伺います。スピーディ&丁寧な対応が買取福助のモットーです。

査定前に買取依頼する骨董品のお手入れは必要?

よく、「骨董品は、査定依頼する前にきれいにクリーニングした方が良いですか?」というご質問をいただきます。このご質問に対するお答えは、ずばりノーです。それどころか、なるべく「むやみに掃除をしないこと」が高額査定の秘訣です。やわらかいはたきや小さなハケで、ささっとほこりを落とす程度なら問題ありません。

整理・処分する前に!古いモノなら、まず鑑定を!

古いものならどんなものでもアンティーク、骨董品と分類されるわけではありません。古いだけで価値のないものも中にはございます。

買取福助で買取をしている商品は実にさまざまです。花生などの華道具、香炉・香木などの香道具、古切手、紙幣、三味線・琴などの和楽器、蓄音機、ガラスケースなど幅広く買取いたしております。こちらに分類されていなくても、過去に買取実績がなくても、買取対象になるケースがあります。ポイントは、ご自身でその価値を判断しないことです。

骨董品を買い取ってくれる業者の種類

骨董品を買い取ってくれる業者の種類は1つではありません。まず、骨董品の買取をしてくれる業者にはどのような種類があるのかを知っておきましょう。

骨董品専門店

骨董品の買取を専門にしているお店です。鑑定士と呼ばれるスタッフが、骨董品かどうかの真偽を確かめ、その価値を値段にして買い取ってくれます。

骨董品専門店には2種類あり、「買取と販売の両方を同じ店舗で行っているお店」と、「買取だけして、品物は業者市場に流すお店」に分かれます。

美術商

彫刻や絵画などの美術の売買を行う業者で、アートディーラーとも呼びます。基本的には骨董品やアンティーク製品に限らず、現代の美術品も取り扱う業者です。

美術家から買い取った美術品を転売するケースもあります。

質屋

質預かりの制度があるのが、質屋です。質預かりは、品物を担保にお金を借りる制度で、一定期間の間にお金(元金)を返せば品物を返してもらえます。

アンティークショップ

アンティークショップは、骨董品や古家具、古美術品を扱うお店です。主に西洋の骨董品を扱うお店をアンティークショップと呼びます。

リサイクルショップ

使わなくなった家具や家電などを中心に買取販売するお店です。バッグや貴金属など、アクセサリーなども買い取ってくれます。不用品買取などをメインに打ち出しているお店が多いです。

個人売買

ネットオークションなどを使って、個人間で売買することも一般的になってきました。ヤフーオークションやメルカリなどもその一例です。

遺品整理業者

遺品整理業者は、亡くなった人の住んでいた家の中を整理してくれる業者です。必要なものは形見分けとして遺族に渡してくれますが、不用品は処分されます。

遺品整理業者に片付けを依頼し、そのまま骨董品などを買い取ってくれることもあります。

おすすめは骨董品専門の買取業者

このように骨董品を買い取ってくれる業者は複数ありますが、おすすめは、やはり、鑑定士のいる骨董品買取専門の業者。

骨董品専門の買取業者は、その骨董品の本当の価値を鑑定することができます。本当の価値を知っているからこそ、適正価格での買取が可能になります。

骨董品専門の買取業者を選ぶポイント

骨董品専門の買取業者でも、全ての業者が同じ価格で買い取ってくれるかというと、そうではありません。骨董品専門の買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

鑑定士の質

買取を行う鑑定士の質が、買取価格を左右します。

本当は価値があるものなのに、その価値をその鑑定士が知らなかったら・・・きっと、買取価格は安くなってしまうでしょう。本当の価値を知っているからこそ、高価買取も可能になるのです。

得意ジャンル

鑑定士によって、知識が豊富なジャンル・得意なジャンルがあります。

「絵画などの美術品に詳しい」「彫刻やオブジェが専門」「茶器や刀、壺などの工芸品の知識が豊富」など、鑑定士によってさまざまです。あなたが売りたいものをきちんと鑑定できる鑑定士に依頼しましょう。

ホームページなどで、「これまでどんな骨董品を鑑定してきたか」「得意ジャンルは何か」といった情報をチェックしてみましょう。

営業年数や実績

その買取業者がお店を構えてからの年数は、とても大切です。新しい店舗でも悪くはありませんが、長年、買取業を行ってきたということは、信頼の証と言えます。

また、たくさんの骨董品を鑑定してきた経験と実績を活かして、適正な鑑定ができます。

支払い方法やクーリングオフ

支払い方法については、即日、現金支払してくれるお店がおすすめです。あまりに高額な買取価格な場合を除き、数万、十数万円などの支払い金額を後払いにするお店は信頼に欠けます。店頭や出張買取では、即日現金支払いしてくれるお店が、信頼できる業者選びのポイント。

訪問買取時のクーリングオフにきちんと対応してくれるかなど、口コミなどをチェックしてお店を選ぶのもおすすめです。

スタッフの応対

どんなお店であろうとも、スタッフの応対が悪いのは信頼が欠けますよね。また、応対が悪いということは、お客様目線での視点を持っていないということもできます。

お客様目線があるからこそ、買取価格も高く見積もれるもの。できるだけスタッフ応対のいいお店を選ぶことが大切です。

電話やメールで問い合わせをすれば、スタッフの応対の良し悪しを確かめることもできますよ。

複数の業者に査定を依頼しよう

初めて骨董品を売る場合、最初からどこか一つの業者に決めてしまうのは不安もあります。そんなときは、複数の業者に査定を依頼してみましょう。

複数の業者に査定をしてもらうことで、より高値がつく可能性もありますし、比較することで業者の良し悪しも見えてきます。

相場がわからないからこそ、実際の査定額で業者を選択するのも賢い選び方です。しかし、実際に見積もりをしてもらう中では、以下のことに注意しましょう。

いろいろな査定方法がある

骨董品買取には、さまざまな査定の方法があります。一つのお店で複数の査定方法に対応している場合もあります。どの査定方法で対応してもらえるかは、個々の店舗のホームページ等で確認してみましょう。

<店頭での買取査定>

自分で店頭に品物を持ち込み、査定してもらう方法です。

自身で運ぶ必要があるため、品物の大きさや数は限られます。また壊れやすいものは充分な注意が必要です。

<訪問買取査定>

自宅などに鑑定士を呼び、買取査定してもらう方法です。訪問してもらえるので、自身で骨董品を運び入れる必要もなく楽チン。不用品処分や遺品整理など、大量の依頼をしたいときに便利です。

出張費がかかる業者もあるので、その点もあらかじめ調べてから依頼すると良いですね。

<宅配買取査定>

宅配便を使って品物を送り、査定してもらう方法です。直接鑑定士に会わなくても査定してもらえるので、プライバシーが気になる人でも安心して買取に出せます。

ただし、キャンセルする場合などはその送料などを負担しなければいけない可能性も。事前に業者に尋ねておくと安心です。また、梱包には充分な注意が必要です。

<メールや電話などでの買取査定>

実際に買取契約をする際には実物を見て査定する必要がありますが、メールや電話、LINEなどで問い合わせるだけで、簡単に暫定価格を出してくれる業者もあります。「まずは相談して様子を見たい」という方には、この査定方法がおすすめです。

査定手数料やキャンセル料に注意

さまざまな査定方法がありますが、どの方法の場合でも、査定を依頼する際には、査定手数料やキャンセル料に注意しましょう。買取価格自体は高額でも、査定手数料や鑑定料を引かれて「実際は高価買取ではなかった」というケースもあります。

また、買取をキャンセルした際に、キャンセル料がかかることもあります。複数の業者に依頼するときには特に注意が必要です。

査定を依頼する前に、鑑定料、手数料やキャンセル料、出張費など、費用がかかるものをすべてチェックしておくと安心ですね。

インターネットで業者を探すときのポイント

最近は、インターネットでさまざまな情報がを検索することができます。骨董品を売る際も、ネット上で情報収集する人が多いのではないでしょうか。ここでは、インターネットで買取業者を探す際のポイントをご紹介します。

検索で探すときのポイント

骨董品の買取業者を探すなら、「骨董品 買取」などの検索ワードを入れて検索しましょう。自身が売りたいものが絵画なら「絵画 買取」など、売りたい品目名で検索することもできます。

お住まいの近くかもチェック

インターネット上では、全国のお店が検索結果に出てきてしまいます。自分の住まいには対応していない業者という可能性も。実際には東京に住んでいるのに、大阪のお店の情報が出てくることも少なくありません。

特に、持ち込みでの査定や出張買取を希望している場合は、行動範囲内や対応範囲内の店舗を探す必要があります。「東京 骨董品 買取」「港区 骨董品 買取」など、地域名も入れて検索してみましょう。

公式サイトの情報を必ず確認しよう

骨董品買取店舗の情報は、公式サイト以外の口コミサイト、まとめサイトなどにも掲載されていることがあります。古い情報や誤った情報が掲載されている場合もあるので、公式サイトの情報を合わせて確認すると良いですね。

多くの場合、サイトの一番下などにお店の情報が掲載されています。また、骨董品の買取業者の許可番号である「古物営業法許可番号」なども記載されていますので、併せて確かめておきましょう。

まとめ

「骨董品の買取業者をどのように選べばいいかわからない」というお悩みは解決したでしょうか?

骨董品を買い取ってくれる業者はいろいろありますが、おすすめは「骨董品専門の買取業者」。得意ジャンルやスタッフの対応、査定方法など、いくつかのポイントをおさえて、信頼できる業者を選びましょう。複数の業者に査定を依頼することで、安心して、より高値で売ることができます。その際には、査定料や出張費、キャンセル料の有無にも注意してくださいね!

骨董品買取なら東京の【買取福助】

骨董品買取なら創業63年の信頼と実績をもつ買取福助にお任せください。骨董品は、古美術、アンティーク、掛軸 、中国美術など種類が多いため、数多くの経験と豊富な …
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル