蒔絵・漆器買取・査定なら東京の福助へ

蒔絵・漆器買取

蒔絵・漆器の買取なら、買取福助にお任せください。

創業から65年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、輪島塗、堆朱、沈金、螺鈿、彫漆、根来塗など鑑定歴20年以上、相場を熟知した専門の鑑定士が無料で査定いたします。

蒔絵・漆器の買取価格相場

  • 西勝廣作 昇竜文 沈金蒔絵盃
    買取価格 5,000円

  • 螺鈿高卓
    買取価格 50,000円

こんなお悩みございませんか?

  • 蒔絵の入った漆器の価値を査定してほしい
  • 遺品整理で出てきた輪島塗の漆椀を引き取ってほしい
  • 蔵の中に古い漆器があるが高齢で片付けや搬出ができない
  • 蒔絵・漆器作品を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 先祖から受け継いだ、堆朱の盆や小箱を売りたい

ご安心ください!
骨董品買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

漆器買取で鑑定士がチェックする3つの査定ポイント

輪島塗漆器
漆器は全国の様々な場所で生産されています。種類も豊富ですが、買取の際に鑑定士がチェックするポイントは3つあります。

1産地をチェック!日本三大漆器が人気

全国各地で生産されている漆器ですが、人気が高いのは日本三大漆器と呼ばれる輪島塗・会津漆器・山中塗です。そのほか、飛騨春慶、琉球漆器、浄法寺塗、鎌倉彫、村上堆朱彫などもマニアに人気があります。

蒔絵漆絵卵殻鎌倉彫
彫漆螺鈿沈金平文
蒟醤堆朱乾漆藍胎

2天然・木製が基本!美術品としての価値が高く評価されています

天然木を使用した木製であること。さらに、天然漆を塗布していること。高価買取のキーワードは「天然」「木製」です。買取強化中の漆器には、印籠・菓子器・喰籠・硯箱・文箱・香合・重箱・膳・盆・椀・棗などがあります。茶道で使う棗などは、海外でも人気の高い品物です。

3希少性に付加価値!有名作家の漆器・蒔絵は高価買取

美術品として価値があると評価され、高値で買取されるのは、有名作家の作品です。最近では中国漆器も高価買取の対象になっています。特に堆朱存清など古い中国の漆器をお持ちであれば高額査定が期待できます。

蒔絵・漆器買取でよくある質問

蒔絵・漆器買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

3つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
店舗のご案内
フリーダイヤル LINE査定 無料相談