蒔絵の買取・査定相場

蒔絵の買取

蒔絵買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な蒔絵の価値を査定いたします。福助では、繊細な京蒔絵や優美な加賀蒔絵など様々な蒔絵の高価買取・査定が可能です。作家や価値の分からない蒔絵の査定や、不要な蒔絵の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

蒔絵の買取相場

品名買取相場
蒔絵 銀製火屋 梨地菊家紋阿古陀形香炉 20,000~200,000円
蒔絵 江戸期 細工硯箱 15,000~90,000円
蒔絵 加賀蒔絵師 田村一舟 能登輪島塗棗 40,000~90,000円
蒔絵 輪島塗 一后一兆 内梨地棗 20,000~40,000円
蒔絵 能登輪島塗 美秋作 茶箱 20,000~35,000円
蒔絵 寺井直次 富貴花香合 110,000~180,000円
蒔絵 一瓢作 秋草中棗 28,000~48,000円
蒔絵 田崎昭一郎 輪島塗 銀火屋香炉 40,000~60,000円

蒔絵の買取実績

                  蒔絵の買取実績
  • 蒔絵 朝香宮家拝領 八卦形漆黒御紋章花器
    蒔絵 朝香宮家拝領 八卦形漆黒御紋章花器 買取価格 6,000円
  • 蒔絵 天皇家御下賜品 天盃
    蒔絵 天皇家御下賜品 天盃 買取価格 2,000円
  • 蒔絵 松錦斉作 絵変わり蒔絵盃
    蒔絵 松錦斉作 絵変わり蒔絵盃 買取価格 10,000円
  • 蒔絵 立山作 額装漆絵 群鯛図
    蒔絵 立山作 額装漆絵 群鯛図 買取価格 50,000円
  • 梨本宮殿下御紋付 金蒔絵巻煙草箱
    梨本宮殿下御紋付 金蒔絵巻煙草箱 買取価格 28,000円
  • 蒔絵唐草紋香箪笥
    蒔絵唐草紋香箪笥 買取価格 5,000円
  • 梨地葵紋散蒔絵香炉
    梨地葵紋散蒔絵香炉 買取価格 80,000円
  • 蒔絵麒麟図印籠
    蒔絵麒麟図印籠 買取価格 12,000円
  • 沈金蒔絵孔雀羽根図花器
    沈金蒔絵孔雀羽根図花器 買取価格 15,000円
  • 安村稔作 沈金蒔絵額
    安村稔作 沈金蒔絵額 買取価格 50,000円
  • 総梨地盛上蒔絵山水図小箪笥
    総梨地盛上蒔絵山水図小箪笥 買取価格 540,000円
  • 蒔絵朝顔図文箱
    蒔絵朝顔図文箱 買取価格 100,000円
  • 平安堂漆器 仁清梅蒔絵手文庫
    平安堂漆器 仁清梅蒔絵手文庫 買取価格 5,000円
  • 加賀蒔絵文机・文箱セット
    加賀蒔絵文机・文箱セット 買取価格 1,200,000円
  • 総梨地盛り上げ蒔絵小箱
    総梨地盛り上げ蒔絵小箱 買取価格 220,000円
  • 秋草図漆塗り盛上蒔絵文箱
    秋草図漆塗り盛上蒔絵文箱 買取価格 120,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 古そうな沈金蒔絵の重箱を鑑定してほしい
  • 遺品整理で受け継いだ、豪華な蒔絵の硯箱を売りたい
  • コレクションしていた蒔絵の印籠の買取相場を知りたい
  • 蔵の中にあった古そうな蒔絵の手箱を買い取ってほしい
  • 蒔絵の入った文箱を買い取ってほしい

ご安心ください!
蒔絵買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

蒔絵の処分・引取でお困りの方、「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

蒔絵を高く売る方法|買取のポイントは?

蒔絵を高く売るには、蒔絵相場に精通した目利きに依頼し、見積りを比べることです。

蒔絵の作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

蒔絵は世界でも評価の高い日本の美術工芸品です。コレクションとして保管したり実用品として使ったりでき、状態のいい蒔絵は高額で査定されます。
しかし旧家の引越しや遺品整理、家財整理で見つかる蒔絵作品は、価値が分からないまま安い見積りで売却されるケースも珍しくありません。
蒔絵は高価なアート作品ですから、安易に処分せずに価値のわかる目利き鑑定士の査定を受けましょう。

作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

有名作家の蒔絵は貴重ですから、落款入りの箱や鑑定書がついています。作品と付属品がそろうことで希少価値が高まり、プレミアがついて買取価格が高くなるため、作品と一緒に保管しましょう。
骨董品相場では付属品の有無が査定額におおきく影響します。マニアや収集家は付属品のそろった品を高額で購入するからです。
蒔絵の効果買取を狙うなら、付属品も全部取っておくことです。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

大切な蒔絵作品を売るときは、かならず複数見積りをとって査定額を比べましょう。
お宝の蒔絵でもビンテージ品でも、正しい価値を見抜ける専門家でなければ査定額が低くなります。
古美術にくわしい買取店ならコレクターが損をするようなこともなく、見積りも高額。安心してまかせられます。
蒔絵を売るときは複数の店舗に査定依頼して、一番高い買取店に売るのがいいでしょう。

信頼できる蒔絵の買取業者の選び方

信頼できる蒔絵の買取業者は、鑑定書のない蒔絵も無料査定蒔絵の買取実績が多数の店です。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

蒔絵の査定には専門家でも経験が必要です。とくに鑑定書のない作品は本来の価値を見抜くのが難しく、ベテラン鑑定士でも時間がかかるかもしれません。
それでも買取業者なら無料査定ですし、ビンテージ品やコレクターに人気の品にはプレミアをつけて見積りします。
大量に査定すれば高額なお宝作品も見つかりやすいので、できれば保管している蒔絵はすべて無料査定してもらいましょう。

蒔絵の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

蒔絵コレクションの売却では、業者の買取実績を調べることも大切です。
ホームページに多数の蒔絵買取を公開している買取店は、古美術相場に精通しています。美術工芸品の適正価格が分かっているから高額査定でき、たくさんの蒔絵作品を買取れるのです。
遺品整理・家財整理・引越しの時には、買取業者のこれまでの買取実績をチェックすること。実績豊富で信頼できる店舗を探しましょう。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

蒔絵買取でよくある質問

蒔絵買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

蒔絵について

平安堂漆器 仁清梅蒔絵手文庫

「蒔絵(まきえ)」は、漆工芸の技法のひとつです。半透明の漆で絵や文様を描き、その上に金粉や銀粉を蒔いて表面に付着させて装飾をおこなう技法。螺鈿などと組み合わせると、とても華やかな漆器ができあがります。日本での蒔絵は奈良時代に登場。正倉院宝物の「金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんそうからたち)」という大刀につけられた、鞘の装飾が始まりと言われています。平安時代を経て、鎌倉時代には現在と同じ技術「平蒔絵・研出蒔絵・高蒔絵」が完成。初めに作られた蒔絵は「研出蒔絵」の技法が使われたといわれています。平安時代の制作、国宝である「宝相華迦陵頻伽蒔絵冊子箱(ほうそうげかりょうびんが まきえさっしばこ)」は研出蒔絵の名品。黒漆に金・銀粉を蒔いてから文様部分を研ぎ出して蒔絵を浮かび上がらせています。なお、蒔絵は400年以上前からヨーロッパに輸出されており、海外では「Maki-e」という言葉がそのまま定着しています。今ではアクセサリーや腕時計、万年筆などにも蒔絵がされ、いずれも国内外で人気が高いアイテム。上品で華やか、流水や秋草、蝶といった意匠には世界に通用する美しさがあります。デザイン性も高い蒔絵作品は、日本が世界に誇る伝統工芸品なのです。

高価買取中の漆器
彫漆 堆朱 蒔絵 螺鈿 輪島塗

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定