帝国海軍・曹長用第一種制服

帝国海軍・曹長用第一種制服
品目 軍服・軍装品
価格 5,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都大田区
状態 美品

帝国海軍・曹長用第一種制服上下を買取りました。

「帝国海軍」という名称は、現在の日本には存在しないものです。
しかし、今回買取させていただいた「帝国海軍・曹長用第一種制服上下」は、この「帝国海軍」のことを知らなければ解説ができないものです。

帝国海軍が日本の歴史に登場するのは、1872年のことです。今から150年ほど近く前に、これは組織されました。
その軍事力は強大であり、第二次世界大戦が起こったときには世界でももっとも有力な軍隊のうちの一つであると言われています。

終戦を迎えた1945年の12月に、170年近く続いた帝国海軍は、その歴史に幕を引くことになります。しかしその組織は第二復員省(第二次世界大戦後、帝国海軍が解体されるタイミングで作られたもの。旧海軍省)にそのたすきをゆだねることになります。
その後、時代の変化によって、名称や組織の性格を変じさせていきます。現在では、「海上自衛隊」が、この流れを受け継いでいると考えてよいでしょう。

帝国海軍・曹長用第一種制服上下は、その帝国海軍のなかの役職の1つである「曹長」の制服です。曹長は下士官の階級のうちの一つですが、同時に、下士官のなかで最上位の資格であり、下の階級の者を導く責務を負っていました。

軍服・軍装品買取 TOP へ戻る

勲章買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up