これも売れるの!? 遺品整理で参考にしたい買取査定できる品物

これも売れるの!? 遺品整理で参考にしたい買取査定できる品物

遺品整理で参考にしたい買取査定できる品物

この記事では「亡くなったおじいちゃんの遺品をこれから整理するんだけど、どんなものが売れるのかな?」といった疑問をお持ちの方に向けて、遺品整理で売却できるものについて解説します。

もしかしたら、「こんなものが!?」と思えるようなものが、高値で売れるかもしれません。ガラクタと思うようなもの、そのままゴミ袋に入れようとしていたものがあれば、一旦STOP。買取業者のプロの目で査定してもらいましょう。

遺品整理の流れ

遺品整理の流れ

遺品整理をする際には、まず、必要なものとそうでないものとを分類します。細かく分けようとすると作業がはかどりませんので、まずは単純に、要・不要の2つに分けます。

次に、不要としたものをどう処分するか決めましょう。例えば、リサイクルやリユースに回す、粗大ごみに出すといった方法があります。

そして、もし、遺品の中に、骨董品や美術品などの売れそうなものがあれば、買取業者などに査定に出してみます。もしかしたら、意外なものに高価な値がつくかもしれません。

売れるものの一例

ここでは、どんなものを売却できるのか、遺品整理の中に見つかりそうなものをご紹介します。意外なものもあるかもしれませんので、ぜひ、チェックしてみてください。

宝飾品、貴金属

宝飾品、貴金属

宝石やアクセサリーなどは、どんなものでも一度査定に出してみる価値があります。古くても、意外な値段がつくこともありますので、査定に出してみてください。

また、中にはこわれている宝飾品もあるかもしれません。それでも、宝石の部分だけで査定をするなどしてお金に変えられる可能性があります。

金などは安定している素材の一つですので、その時の相場によって換金も可能です。ロレックスなどの高級腕時計なども、デザインによってはかなり高値をつけられるかもしれません。ぜひ、一度査定を受けてみてください。

貴金属のイメージとは外れますが、まれに金歯も買取の対象になることがあります。査定を受ける業者に、買取可能か尋ねてみるといいでしょう。

家具

アンティーク家具などは一定のコレクターがいるため、買い取ってもらえる可能性があります。それ以外の家具も、冬〜春あたりの引越しシーズンであれば、買い取ってもらえる可能性は高いです。

買取査定をお願いする際は、出張査定を受けるようにすれば、持ち込む手間もいりませんね。

家電

家電と一言でいってもさまざまです。あまりに古いものなどは買い取ってもらえない可能性がありますが、型が古くないもの、経年数が少ないものであれば可能性があります。事前に型番号などがわかっていると、売却する際にもスムーズです。

食器

食器の中には、知らないうちにブランド食器や時代物の食器が含まれていることがあります。有田焼、益子焼などの和食器なども買取の対象です。中にはノーブランド食器でも買い取ってくれる業者がありますので、業者に尋ねてみるといいでしょう。

メガネ

一人ひとりに合わせて作るメガネですが、実はメガネの縁に金が使われていることがあります。純金とひと目でわかるものだけでなく、含まれていれば買取の対象となる可能性がありますので、一度買取業者に見てもらいましょう。

もし、含有率が高ければ、メガネだけで10数万円することも…。そのまま捨ててしまうのはもったいないです。

着物

ピンからキリまである着物は、やはり買取価格もピンからキリまで。しかし、それが何枚もあれば、まとまった金額になるかもしれませんね。また、友禅染など、有名染め物の場合は、高値が付く可能性もあります。

正絹や麻、木綿やウール、化成繊維等、素材の種類によっても違いますが、10年以内に購入した着物であれば、高値がつく可能性も。

保存状態によっても変わり、また、帯や帯留めなどの小物などがセットかどうかなども、売値を左右します。

お酒

ワインやブランデーなどをプレゼントでもらうことも少なくありません。飲まないまま、インテリアとして飾ってあるお宅も多いです。これらのお酒は、年代ものの方が買い手が多くつくため、古くても高値で買い取ってくれる可能性があります。

安いものでも千円代、高いと十何万円することも。年代などにもよりますが、ヘネシー、ルイ13世、ジュビリー、シャトー・ル・パン、ナポレオン等なら、ある程度の高値が期待できます。

仏壇、仏具

使用していない仏具などがあれば、それを遺品整理してもよいそうです。しかも、仏具には金が含まれることが多く、高値がつくことがあります。

お寺等できちんと魂抜きをしてもらえば、売却しても問題なし。使わないままになってしまうなら、使ったほうが、仏具にとってもいいのです。

趣味で集めた品や歴史的価値のあるものも売れる

さて、遺品の中には、遺族の方ではその価値が理解できないものも多々あります。ここでは、「こんなものが!」と、思うような意外なものをご紹介しましょう。

骨董品や美術品

骨董品や美術品

骨董品や美術品は、ある意味でその世界の人にしかわからないものが多いです。「こんなもの…」というものが、とても高値で取引されていることも多々あります。

壺や置物、絵画などが家にあるなら、そのままにせずに一旦、買取査定に出してみましょう。掛け軸など、見慣れた家のインテリアが意外な価格となるかもしれません。もちろん、中には贋作などもあり、価値が無いものもありますが、期待できないからと査定に出さないのはもったいないことです。

オーディオ

オーディオ製品は、素人にはわからない違いがあります。「どれも音がすれば同じでは…?」と、思うかもしれませんが、メーカーの違い、規格の違いなどで価格が大きく違うのです。現代ではアンプなどを自宅に置く人は少ないように見えますが、意外と需要があるため侮れません。

カメラ

デジタルカメラが主流の今ですが、フィルム一眼レフのカメラも意外と需要があります。今では製造されていないこともあり、価格が安定しているのも特徴。最近では、フィルムカメラが見直されてきているため、中古でも買取需要が高まっています。

ゴルフ用品

かなり使い込んでいたり、購入してからかなり時間がたっているなど、状態が悪い場合は買取の対象とならない場合があります。しかし、状態が良ければ、比較的高値で売れるのがゴルフ用品です。もちろん、ブランドによっても価格が変動します。

将棋盤や囲碁

将棋や囲碁が好きというわけではないのに、自宅に将棋盤があるというお宅は少なくありません。実は、素材と状態によって、買い取ってもらえるのが将棋盤や囲碁です。下手をすれば数万円になることもあるので、査定してもらう価値はあります。

切手

コレクターがいることで知られる切手は、いつの時代も一定の需要があります。特に古いもの、希少なデザインなどは、高値がつくことも。故人がコレクターの場合は、ファイルなどが無いかチェックしてみてください。数十冊あれば、それが数十万円、数百万円と高額になることもゼロではありません。

勲章

勲章

時代的に古いものや人気度の高い勲章などは、高値で取引されます。勲章の地位の高さはあまり関係なく、希少性の方が重視される傾向です。コレクターの動向にも左右されるところがあり、例えばヨーロッパの勲章などは中でも人気があります。美術品、アンティークとして捉えるコレクターも少なくありません。

以上のように、ガラクタに見えるものも高値がつく可能性があります。注意して遺品整理を行ってくださいね。

査定に出すときのポイント

査定に出すときのポイント

せっかく査定に出すなら、高値をつけてもらいたいですよね。ここでは、できるだけ高価買取してもらえるように、査定価格を引き上げるためのコツをご紹介します。

1.箱や部品、証書など、付属品は捨てない!

木箱や証書のようなものがあれば、それらは絶対に捨ててはいけません!包み紙がボロボロしている…と、思っても、捨てずに取っておいてください。

2.発見したときの状態を保つ

例えば、古銭などはキレイにしてしまうと価値が下がってしまうそうです。キレイにしたほうが買取価格が高くなりそうな気がしますが、それは逆効果かも。壊してしまう可能性もあるので、できるだけ見つけた状態をキープするようにしてください。

3.複数の業者に買取査定を依頼する

同じ買取業者に見えても、実は得意分野が違います。焼き物や掛け軸に精通している人、江戸時代以前が得意な人や、明治・大正時代などの比較的最近の時代のものに詳しい人など、査定をする人にも違いがあります。

できれば、自分が査定してもらいたい物品のジャンルに精通した買取業者を選びましょう。HPなどに書かれている買取実績の品をチェックして、買い取ってもらえるかどうかを調べると安心です。

また、最初から一つの業者に限らず、複数の業者に査定を依頼するのも手です。査定額を比較すれば、高値で売却できます。

まとめ

遺品整理で売れるものは意外と多いと感じられたのではないでしょうか。これから遺品整理をする人は、今まさに遺品整理の真っ最中だという人も、ぜひ、一旦査定を依頼してみましょう。

また、出張買取などを頼めば、その場でプロの鑑定士に「そういえば、こんなものは売れますか?」と、尋ねることもできます。家の中の色んな物を売れるチャンスなので、ぜひ、一度頼んでみてはいかがでしょうか。

遺品買取

遺品買取・遺品整理なら63年の実績

遺品買取や遺品整理は処分や整理業者を呼ぶ前に「価値のわかる」買取福助にご相談ください。本当の価値をしっかり査定し、故人、ご遺族の想いを大切にいたします。年間買取実績10000点以上、遺品の査定はオークショ…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル