鑑定額はいくら?生前整理・遺品整理で出てきた骨董品を高値で売却する方法│古美術品買取・査定なら東京の【買取福助】創業63年の実績

鑑定額はいくら?生前整理・遺品整理で出てきた骨董品を高値で売却する方法

遺品整理でご家族の方に手間をかけないために…。
長年趣味でコレクションしてきた骨董品の数々を断捨離や生前整理のタイミングで売却しよう!と考える人が多いようです。買取福助へ買取のご依頼いただくときにも、

「断捨離で売却を決心」
「生前整理で綺麗にしておきたい」

というお客様の声を多く耳にします。

せっかく大切にコレクションしてきた骨董品は、適正価格で買取してもらいたいもの。

鑑定をしてもらうなら、信頼できる業者に依頼したいと考えるのは当然です。今回の記事では、

  • 安心して買取を依頼できる業者選びのポイント
  • 生前整理で出てくる疑問点

について見ていきましょう。生前整理で手元に残した骨董品を、残された家族が遺品整理の際に高値で売却できるように知っておくべきポイントも一緒にチェックしておきましょう。

金額によっては相続税の対象に

生前整理のキーワードには「相続」「贈与」があります。これを踏まえてまずは、生前整理の基本的な流れを見ていきましょう。

生前整理では、まず「所有物の整理」をします。必要なもの、不用なものをきちんと分けて、

使えないもの、要らないもの→廃棄
使えるけれど要らないもの→リサイクルショップ
長年集めてきた骨董品(売れるもの)→買取専門店

と種類別に行き先を決めていきます。骨董品に高値がつくと、想像以上の大きなお金が動くことがあります。その場合には、相続税というキーワードが絡んでくるので、事前対策として基礎的な知識を身につけておくことも大切です。

骨董品を相続!相続税はかかる?

骨董品は、買取を依頼することによりお金に換えられます。つまり、相続財産となるわけです。相続と聞いて頭を過るのは、「相続税」ですよね。相続税は高い!というイメージが先行するあまり、無視したいと思ってしまいがちですが、まずはきちんと知ることが大切です。相続税には基礎控除額が設けられています。骨董品の価値が数十万円程度に収まるのであれば相続税に関してスルーしても大丈夫、何も心配はありません。

しかし、万が一、かなりの高額での買取が予想される骨董品に関しては注意が必要です。高値の価値ある骨董品を残すことは、相続人にもめ事も残すことに。残った家族に迷惑をかけないために行う生前整理が、もめ事のきっかけにならないよう、早めに鑑定を依頼、買取価格を決めてもらうことをおすすめします。ちなみに、相続税の基礎控除額の計算方法は下記のようになります。

基礎控除額=3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

相続でのもめ事を避けたいなら…骨董品を寄付するのも◎

価値ある骨董品を売却して、お金に換えたらもめ事が起きてしまった…。というケースを避ける方法として、高値がついた骨董品を寄付するという方法もあります。寄付先の美術館や博物館が国や地方公共団体などの運営であることがポイントになります。実は、寄付をした骨董品は、相続財産に含めないという特例制度が設けられているのです。もめ事の原因になるようなことは避けたい!という考えであれば、高価な骨董品を換金しないのもひとつの方法です。

ここまでは、遺品整理でもめないために、生前整理でできることを簡単にまとめてみました。ここからは、遺品整理で高く売却できるものについて見ていきましょう。生前整理の目的は「整理」することで、「すべてを処分」することではありません。

  • 生前整理→本人が残る家族のために行う
  • 遺品整理→残された家族が本人のために行う

生前整理と遺品整理にはこのような違いがありますが、どちらも家族として大切な作業のひとつと言えます。

高く売れる遺品とはどんなもの?

気持ちの整理やお葬式といった儀式にばかり気を取られ、遺品整理は後回しにされがちです。また、精神的にも体力的にも消耗している時期には、「めんどくさい」「やらなくていい」と思ってしまい、手を抜いてしまうこともしばしば。ときには、放置してしまうというケースも少なくありません。しかし、いつかはやらなければいけないこと。せっかくやるなら、売れるものは少しでも高く売る方が良いのです。遺品整理で見つかるアイテムは骨董品ばかりではありません。どんなアイテムが高く売れる遺品なのか、チェックしてみたいと思います。

高値で買取されるもの

金製品

まずは、「金」。いつの時代でも安定して高値がつくのが金です。財産は金で残すべき、タイミング良く売却すれば、現預金の利息など問題にならないくらい高値で売却することができます。遺品整理で見つかることの多い、金歯、指輪、アクセサリー、時計、メガネのフレームなど、金で出来ているいわゆる金製品は金の買取に出しましょう。金の価格は「重さ」で決まります。溶かして再利用することが出来るので、金歯でもお金になるのです。

プラチナ製品

指輪などのアクセサリー類に多いプラチナは、金より高く値段がつきます。プラチナなのか、金なのかは刻印で判断します。刻印が見えにくくなっているものでも、買取専門店できちんと判定し買取をしてもらえるので安心してください。

貴金属

金が多く使われている品物は、金として買取をしてもらった方が、高値がつくものもあります。しかし、ROLEXなどの高級ブランドの腕時計であれば、たとえ金を使用していても、腕時計として買取を依頼した方が高く売れる場合がほとんどです。金として売るのか、そのままの形として売るのかを見分けるポイントは

  • “人気の”ブランド品か
  • デザインが新しいものか
  • 希少価値のあるものか

の3つです。買取を依頼するお店の査定の際にも、この3つのポイントが価格の決め手となります。

年代物の洋酒

好みでないと、開封せずにそのまま保管されることが多いのが洋酒です。プレゼントや記念品としてもらったものなどは、高級酒や年代物が多くあり、買い手が多いのも特徴です。ヘネシーXOは、特に人気のあるブランデーなので、高値での買取が期待できます。種類にもよりますが、高いものでは、10万円以上の価値があるものも。ルイ13世ペリーオールドが箱付きで出てきたら、高額査定が期待できますよ!さらに、ワインも高値での買取が期待できます。もちろん、作られた年代や状態により価格に変動はありますが、シャトー・ル・パンなどは7万円くらいで取引されます。洋酒が好きな方なら、価値ある洋酒は口にしてみたい!と思うはず。しかし、もし、飲む予定がないのであれば洋酒は売却することをおすすめします。

こちらもチェック→国内ウイスキー最高落札額!ウイスキー「山崎50年」が3250万円で落札!

勲章

歴史的価値があるということで高値で取引されるのが勲章です。付加価値がつく商品の代表と言っても過言ではありません。階級が上位でないと高値がつかないということではありません。希少価値がポイントになるので、階級が下位の勲章でも高値がつくケースもよくあります。コレクターの間で人気があるのは、ヨーロッパの勲章。アンティークコレクター、そして芸術的観点からも高く評価される騎士団系の勲章は要チェックです。コレクター向けの品物は興味のない方から見ると“理解できない”価値がプラスされることもしばしばなので、見た目で判断しない!ことも大切です。

こちらもチェック→コレクターに人気!高価買取が期待できる勲章・軍装品の買取について

将棋盤や囲碁

将棋ブームだから?が理由ではありません。将棋、囲碁はやらない方には、あまり知られていないかもしれませんが、将棋盤や囲碁のセットは、新品でもお値段が高いものがたくさんあります。一生使えるものとして販売されているのです。素材や状態にもよりますが、数万円ほどの値がつくことが多いので、「使わない」「やらない」「邪魔」と即処分するのではなく、まずは査定してもらうことをおすすめします。

見逃しがち!実は高値で売れるもの

一見、お金にならなそう、これは買取してもらうものではないと判断してしまいがちなものにも、「実は高値で売れるもの」があるのです。

仏具

金製品が紛れている可能性があるのが、仏具です。代々仏壇を大切にしてきた家庭であれば、しっかりとチェックすることをおすすめします。金製品は、黒ずんで変色しているケースが多いのですが、お鈴(りん)、お線香立て、ろうそく立てなどは、金製品であることが多くあります。銀製品の場合もあります。どちらの場合も高値がつくので、鑑定してもらうことをおすすめします。
仏像に関しては、作られた年代、経緯、由来などで付加価値がつくこともしばしば。ものによっては芸術品として取り扱われることも少なくありません。これこそ、素人ではまったく判断できない類いのもの。仏像のプロフェッショナルにしっかりと見てもらうことが高値買取のポイントです。

こちらもチェック→人気買取アイテム「仏像」について知っておきたい!「仏像用語集」

鉄瓶

キッチン用品としても浸透している「鉄瓶」は骨董品としても人気が高いアイテムです。最近では特に、中国で高値で取引されていて、高額買取が期待できるアイテムのひとつです。鉄瓶は茶道具のひとつ。美しい外観は、骨董品や古美術品として芸術性高いものとして価値をつけられています。泰蔵六、金寿堂、龍文堂などの鉄瓶は古物市場でも人気が高く、高価買取が期待できます。

こちらもチェック→人気買取アイテム「茶道具」の買取について

トロフィー

買取の対象になるトロフィーは、貴金属の含有率のチェックがポイントです。金、銀がどのくらい含まれているかで、価格が決まります。貴金属に比べてサイズが大きいので、含有率によってはかなりの高値になることもしばしば。トロフィーというジャンルではなく、貴金属のひとつと考えてもいいのではないでしょうか。

ここで、注意すべきポイントは、名前や会社名のプレートがついているトロフィーではありません。イメージとしては、テニス四大大会や、ゴルフのマスターズなどで優勝者が手にするようなものが価値のあるトロフィーとなります。またトロフィーには付加価値がついて高く売れるものもあります。すべてはコレクターの関心度にかかっています。

おもちゃ・人形

アンティークドールなどは、コレクターも多く高値で取引されるアイテムのひとつです。人気キャラクターの初期のものや、お菓子のおまけでも希少価値があり、予想外の高値で取引されることもしばしばです。保存状態により金額は変動しますが、昭和のおもちゃは高値で買取されることが多いので、「古い」「汚れている」「使えない」と処分してしまわずに、一度査定に出してみましょう。オークションなどでコレクターを狙って売却するのもひとつの方法です。想定外の高値で取引されることも珍しくありません。鉄道模型などもマニアが多いので高価買取が期待できます。


生前整理は処分ではなく整理すること。なので、きちんと生前整理を行なっていても、遺品整理という作業は発生します。遺品整理は心身ともに疲れる作業です。故人への想いも重なってご遺品の整理になかなか手がつけられないというケースも珍しくありません。しかし、いつかはやらなくてはならないこと。ベストなタイミングは自然に「遺品整理をして綺麗にしよう」と思ったときです。故人への想いを巡らせながら、気持ちよく整理すれば、故人もそして残された家族も一歩先に進むことができるはずです。遺品整理で価値がありそうなものを見つけた際には、買取福助に査定をおまかせください。ひとつひとつ丁寧に査定し、適正価格を提示いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00〜18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル