宮本包則の買取

宮本包則

宮本包則:質実剛健な刀剣で、宮中とのかかわりが深かった刀工

宮本包則(みやもとかねのり)は、明治・大正・昭和に活躍した刀工です。

伯耆の醸造家の子として生まれ、刀工を志して横山祐包(すけかね)の弟子になりました。修行ののち、師より包の字をもらって独立し、鳥取藩の家老・荒尾直就のお抱え刀工になりました。

幕末の時期は勤王の志士のために積極的に刀剣を作り、当時の皇族の有栖川親王の知遇を得ます。それがきっかけで、孔明天皇の刀を昨刀したため、能登守(のとのかみ)の受領名をいただきました。また幕末の動乱期には戊辰戦争に従軍し、作刀をつづけました。

維新後は廃刀令の影響で刀を作る必要がなくなり、刀工としての仕事が激減。しばらくは農具や包丁などを作って生活を支えていました。

のち、伊勢神宮師記念祭の宝刀を鍛えることで明治天皇から高く評価されました。1906年(明治39年)に帝室技芸員に任命され、明治・大正・昭和天皇の守り刀を作ったのも宮本包則です。大正天皇ご大典には大元帥刀の制作も担当しました。

宮本包則の作風は時代によって変わります。幕末期には長寸の刀を作りましたが、明治以降は軍用刀が多く、長さも約65センチと短くなりました。しかしいずれも小板目の積んだ鍛えで、直刃の刃紋を得意としました。同時代の刀工・築山貞一の作風の華やかさと比較すると、やや地味ですが質実剛健でずっしりした刀が多く、素朴なたたずまいにファンが多い名工です。

刀剣・日本刀買取

刀剣や日本刀の買取は、年間買取実績10,000点以上!信頼と実績の買取福助におまかせください。刀剣であればどんな種類でも高価買取いたします。刀、太刀、槍、薙刀、脇差、拵え、鍔など、福助の鑑定士が価値をしっか…

買取強化中の刀工

no image

月山貞一の買取

月山貞一:明治天皇の軍刀を作った、月山一門の流れをくむ名刀工月山貞一(がっさんさだかず)は、幕末から明治期に活躍した刀工です。近江に生まれ、7歳の時に刀工の月山貞吉の養子になり、養父から鍛刀の技法…

no image

宮本包則の買取

宮本包則:質実剛健な刀剣で、宮中とのかかわりが深かった刀工宮本包則(みやもとかねのり)は、明治・大正・昭和に活躍した刀工です。伯耆の醸造家の子として生まれ、刀工を志して横山祐包(すけかね)の弟子にな…

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル