ジャック・デペルトの石版画「Le canal」

ジャック・デペルト「Le canal」石版画
品目 絵画版画・リトグラフ
価格 3,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都港区
作者・ブランド ジャック・デペルト
状態 額装・美品

フランスの人気版画家、ジャック・デペルトのリトグラフをお買取りいたしました。

ジャック・デペルト(Jacques・DEPERTHES)は、1936年にフランスのシューレンヌに生まれました。サント・エティエンヌ国立芸術大学、およびジュネーブ装飾美術学校で画業の基礎を作り、1960年代の初めごろから、国際的に活躍を始めました。ジュネーブ、パリ、ロンドン、シカゴ、東京などで個展を開催して実績を積み、1965年には、フランス政府の給費留学生としてイタリアに滞在。 画業の世界を広げていきました。

親日家としても知られるジャック・デペルトは1984年には来日もしています。よほど日本が気に入ったのか、1986年には二度目の来日をするなど日本とヨーロッパの美術界をつなぐ役目を果たしてきました。 あたたかな人柄に魅了された美術関係者も多く、日本では非常に人気の高い作家のひとりです。

日本ではジャック・デペルトと言えば清涼感のあるゴルフ場の風景を描く作家として認知されていますが、ヨーロッパやアメリカでは静謐な空気がただよう風景画に人気があります。

とくに風景画の構図の見事さと落ち着いた色彩は高く評価されており、多数の作品が世界各地の美術館・博物館に収蔵されています。生まれ故郷であるフランスのパリ市立近代美術館や、画業を学んだスイスのジュネーブ市立美術史博物館、そして日本の鎌倉市立近代美術館等などです。

今回のお品物は「Le canal(ル・キャナル)」=運河というタイトルの風景画。

もともとジャック・デペルトは黒を基調とした静かな景色を得意としますが、この作品でもすっかり葉の落ちた木々のシルエットが黒々とそびえて、静寂とわびしさを描きながらも、どこか温かく包み込むような空気感があります。

運河沿いに並ぶ木々の姿が整然としたリズムを作り出し、見るものを画面に引き入れていく作品です。

絵画買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up