黒澤信男「久万盛夏」油彩 F6号

品目 絵画
価格 18,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都目黒区
作者・ブランド 黒澤信男
状態 額装

黒澤信男「久万盛夏」油彩 F6号をお買取りいたしました。

黒澤信男(くろさわのぶお)は、風景画家として知られる作家です。
1930年に埼玉県に生まれ、十代で白日展入選を果たしたのを皮切りに、1952年には日展入選。

東京芸術大学を卒業した翌年の1954年からは白日会展 準会員努力賞受賞を2年連続で受賞し、それ以後も1973年から2年連続で安井展入選や1992年の日展特選受賞、1996年の白日展、中沢賞受賞と次々に大きな賞を受賞しつづけました。

また日動画廊(にちどうがろう)などで個展を多数開催し、風景画家としてゆるぎない評価を得ており、現在は白日会委員・日展会友をつとめて、後進の育成にもあたっています。

黒澤信男の作品の魅力は、何といっても圧倒的な表現力です。
風景画としては雪景色がとくに有名で、絵画界では「美しい雪景色を描かせたら、黒澤信男の右に出るものはない」と言われるほどです。

雪景色に限らず全国各地を歩き回ってその土地の匂いがする風景を緻密に描き、大自然の雄大な空間性や土の手ざわり、空気感までも画面上に再現します。

今回のお品物は、盛夏の風景を描いたものです。
全体に鮮やかなグリーンとブルーを多用したさわやかな作品。画面中央には緩やかにうねりながら流れる川があり、両脇に緑豊かな田園風景が、遠景に雄大な山々と青空が広がっています。

自然の伸びやかな広がりを得意とする黒澤信男らしく、見ているだけで心が伸び伸びとしてくるような作品です。

ちなみに、こちらのお品はF9号の作品です。
F6号は、キャンバスサイズが41.0×31.8センチ。実際はこれに額縁がつき、ガラス、もしくはアクリル板が付きますので、かなりの大きさと重量になります。

大型絵画は高額かつ貴重なお品でもありますので、「福助」では店頭へのお持ち込みが心配なお客さまに、出張査定・LINE査定などをお勧めしております。
まずはお電話かメールで、ご相談ください。

絵画買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up