象と唐子図 紙本六曲片双屏風

象と唐子図 紙本六曲屏風片双
品目 絵画日本画
価格 30,000円
買取方法 出張買取
買取地域 東京都品川区

象と唐子が描かれた珍しい紙本六曲片双屏風をお買取りさせていただきました。
片双だけの屏風ですが、シミ・ヤケのない良い状態で楽しい図柄の屏風です。

屏風というと、「花」「植物」が意匠の中心となります。四季折々の美しい植物を写し取った屏風は、私たちの心をいつも楽しませてくれます。

しかし、「少し珍しい屏風を楽しみたい」と考えたときには、この、なんともかわいらしく、そしてどことなくユーモラスで、生き生きとした童子たちが戯れる象の屏風などが面白いでしょう。

さて、「屏風というと、花や植物が中心」としましたが、意外なことに、この「象と子どもたちを描く」という手法は、寺などに残るさまざまな屏風にも残っています。

たとえば、福井県にある「聖徳寺」が有する「白象唐子遊戯の図」。
これには、今回お買取りさせていただいた、「象と唐子図屏風」と同じように、子どもたちと遊ぶ白い象の姿が描かれています。

これは蘆雪という人物によって描かれたものなのですが、今回紹介したものと同じように、愛らしく、楽しく、そして新規性があるということで、高く評価されています。

「神の獣」であった白象が、意外なほどに気さくであり、子どもを愛していることが伝わってくる「象と唐子図屏風」。
そのインパクトと面白さもあり、おすすめの一品です。価値のわからない美術品がございましたらお気軽に、福助へお問い合わせください。

価値の分からない屏風の買取は福助にご依頼ください。

絵画買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up