マナブ間部 油彩抽象画

品目 絵画
価格 180,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都大田区
作者・ブランド マナブ間部(間部学)
状態 キャンバスのみ

ブラジルのピカソとも呼ばれた日系ブラジル人の抽象画家 マナブ間部氏の抽象絵画を買取りさせて頂きました。

横幅30cm未満の小さな作品ですが、マナブ間部ならではの豪快なタッチで迫力ある作品です。

マナブ間部(まなぶまべ)は日系ブラジル人で、日本で生まれてからブラジルに移住し、同国にて活躍した画家として知られています。「マナブ・マベ」「間部学」とも呼ばれています。

初期の作品は具象画が多くみられますが、歳を重ねるにつれて、その作風は暖かな色調と筆遣いをした抽象画へとテイストが変化していきました。

マナブ間部の名前が広く知れ渡ることになったのは、1957年のことで、4月に「レイネル賞展」においてレイネル賞を受賞、9月には第5回サンパウロ・ビエンナーレ展で国内最高賞を受賞、第1回パリ青年ビエンナーレ展を立て続けに受賞したことがきっかけでメディアに大きく取り上げられたためです。「MABE黄金の年」と絶賛され、この時期から作品が売れるようになりました。

現在作品の数多くは、ブラジルサンパウロ市の「マナブ間部日伯近代美術館」と、生まれ故郷の熊本県宇城市にある「不知火美術館」に所蔵されています。

絵画買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up