ラルス・イヴァルソン(パイプ)の買取・査定相場

ラルス・イヴァルソンのパイプ買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なラルス・イヴァルソン作品の価値を査定いたします。

福助では、ラルス・イヴァルソンパイプの高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からないパイプの査定や処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

ラルス・イヴァルソンの買取相場

品名買取相場
ラルス・イヴァルソン ♯2287 パイプ Lars Ivarsson 190,000~330,000円
ラルス・イヴァルソン ♯3004 パイプ Lars Ivarsson 180,000~300,000円
ラルス・イヴァルソン ♯0385 パイプ Lars Ivarsson 150,000~250,000円
ラルス・イヴァルソン ♯3183 パイプ Lars Ivarsson 145,000~245,000円
ラルス・イヴァルソン ♯0478 パイプ Lars Ivarsson 130,000~220,000円
ラルス・イヴァルソン ♯1383 パイプ Lars Ivarsson 120,000~200,000円
ラルス・イヴァルソン ♯1989 パイプ Lars Ivarsson 99,000~165,000円
ラルス・イヴァルソン ♯1974 パイプ Lars Ivarsson 90,000~150,000円

ラルス・イヴァルソンの買取実績

ラルス・イヴァルソンはデンマークのパイプ作家です。天才的な職人であるシクステン・イヴァルソンの次男で、父から伝統的なパイプ作りを教わったのち新しいデザインを次々に生み出しました。作風は豪快でありつつ洗練された姿が特徴で、高く評価されています。しかし残された作品数は多くなく、パイプ市場に出ることは珍しいため買取価格は非常に高額です。なお、娘のナナ・イヴァルソンもパイプ作家として活躍しています。

こんなお悩みございませんか?

  • ラルスイヴァルソンらしき作家物のハンドメイドパイプを査定してほしい
  • 遺品として受け継いだラルス・イヴァルソンパイプの買取価格が知りたい
  • 箱に入ったままのラルス・イヴァルソン作品を売却したい
  • ラルス・イヴァルソンのパイプを売りたいがどこに持ち込めばよいか分からない

ご安心ください!
ラルス・イヴァルソン買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

ラルス・イヴァルソンのパイプを高く売る方法|買取のポイントは?

ラルス・イヴァルソンのパイプを売却するなら、北欧のハンドメイド・パイプをよく知る目利き鑑定士に相談しましょう。

ラルス・イヴァルソンの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

北欧のハンドメイド・パイプを代表するラルス・イヴァルソン。父親のシクステン・イヴァルソン、娘のナナ・イヴァルソンとともに人気の高い作家です。
素材の質感やテイストを大切にするハンドメイド・パイプの特色を生かし、存在感のあるパイプを作り続けました。作品数が少ないために希少価値が高く、買取価格は一本が数十万円にもなります。売却時はパイプの相場をよく知る目利き鑑定士に査定を依頼しましょう。

作者の署名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

ラルス・イヴァルソンや娘のナナ・イヴァルソン、父親のシクステンの作品は「アン・イヴァルソン」作品として高額査定される逸品です。作品の中には専用ケースに収められているものもあり、革の袋が付いていることもあります。
こういったケースや箱類は鑑定書などとおなじく、査定額に影響する重要な要素です。お手元に書類、箱、ケースがある場合は、パイプ本体と一緒に査定に出しましょう。付属品の有無で査定額が変わる場合もあります。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

ラルス・イヴァルソンはパイプコレクターから大変に高い評価を受けています。売買額は高額になりますから、複数の買取店から査定を取りましょう。
査定額を並べて比較することで、どの買取店が高い査定額を提示しているのか買取価格の相場はどれくらいなのか、を知ることができます。また買取店の対応によっても売却先を決められるので、複数の評判がいい買取店とやり取りをして査定額や店の印象を調べてから売りましょう。

信頼できるラルス・イヴァルソンの買取業者の選び方

ラルス・イヴァルソン作品を売却するときは、パイプの無料査定ができ、買取実績の多い業者を選びましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

パイプは特別な美術品で、パイプタバコをたしなまれない方にはそれほど高額査定になると思えないかもしれません。しかし世界中に多くのファン、コレクターがいるアイテムです。
そのため売却前には買取店の無料査定を受けることが重要。買取店の査定は基本的にお金がかかりませんし、買取価格に納得ができなければそのまま持ち帰ることもできます。ただし有料査定をおこなっている買取店もありますから、事前に確認をしましょう。

ラルス・イヴァルソンの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

ラルス・イヴァルソンは人気の高いパイプ作家です。作品を高値買取してほしいなら、査定前に業者の買取実績を確認しましょう。
過去に多くの北欧パイプやラルス・イヴァルソン、イヴァルソンファミリーの作品を買取している業者はホームページで実績を公開しています。作品の画像や実際の買取価格が掲載されていますので、所有するパイプの買取相場の参考にできるでしょう。適正価格を知ってから査定を依頼すると安心です。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

ラルス・イヴァルソンパイプの買取について

ラルス・イヴァルソン(Lars Ivarsson)はデンマークの人気パイプ作家です。幼いころから父親のシクステン・イヴァルソン(Sixten Ivarsson)の工房でパイプ作りをみていました。8歳から父親の工房で掃除や修理の手伝いをし、最終的にパイプ作家の道へ進みます。ラルス・イヴァルソンは前衛的で豪快な作風を持ち、素材に応じたさまざまなタイプの作品を作りました。父親であるシクステンから学んだ技法をベースにしてオリジナㇽのテイストを加えたパイプはなめらかなフォルムが両立。「北欧パイプの創始者」とも呼ばれる父親のシクステンを超えるのではないかといわれており、デンマーク・北欧のみならず世界中で戦く評価されています。ただし非常に寡作な作家です。徹底的にフリーハンドで理想のパイプを追求していくためか、年間100本以下の新作しか作らないときもありました。亡くなる10年前に当たる2008年の制作本数は約50本。このころのラルス・イヴァルソンのパイプはシャンクに通し番号が刻印されており、制作年の、何本目のパイプかが一目でわかるようになっています。コレクターを魅了する豪快さ、繊細さのあるラルス・イヴァルソン作品。希少価値もあり、今でも高価買取される逸品です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定