朝倉文夫の買取

朝倉文夫の買取

朝倉文夫:写実主義を徹底して近代日本の美術界をけん引した彫刻家

朝倉文夫(あさくらふみお)は、大正・昭和期の彫刻家です。

大分県に生まれ、19歳で兄の彫塑家・渡辺長男をたよって上京。東京美術学校(東京芸大の前身)の彫刻選科に入学しました。学生生時代から作品制作が非常に早いことで有名で、在学中に1200点もの作品を制作したといわれています。同校を首席で卒業。

卒業後、第二回文展に出品した「闇」で2等賞を受賞し、以後7回の受賞を重ねました。第十展では早くも審査員となり、日本彫刻界における地位を確立。

作品制作とともに後進の育成に熱心で、大正10年から昭和19年まで東京美術学校の教授をつとめ、朝倉塾の主催もしました。自身の子女の教育にも熱心で長女の朝倉摂(あさくらせつ 日本画家)と次女の響子(あさくらきょうこ 彫塑家)は、自宅で特別な教育をさずけました。

のちに帝国美術院会員、1944年(昭和19年)には帝室技芸員に任命されました。のち、文化勲章を受賞。

朝倉文夫の作風は、自然主義的写実主義です。代表作のひとつである「墓守」にあるように、写実性を重んじてモチーフの存在感を引き出しました。生涯に多数の作品を生み出しましたが、どれにも朝倉イズムが徹底しており、没後も人気・評価ともに衰えない作家です。

彫刻買取

ブロンズ像、象牙や木彫りの根付などの買取なら、買取福助におまかせください。大手オークション会社顧問を務める鑑定歴20年以上のベテラン鑑定士がお客様の大切な美術品をしっかり鑑定いたします。価値の分からない彫…

買取強化中の彫刻作家一覧

朝倉文夫高村光雲平櫛田中石川光明新海竹太郎竹内久一山崎朝雲

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル