能面の買取・査定相場

能面の買取

能面買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な能面の価値を査定いたします。福助では様々な能面の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない能面の査定や、不要な能面の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

能面の買取相場

品名買取相場
能面 能面師 北澤如意 木彫 25,000~120,000円
能面 長澤氏春作 木彫小面 10,000~100,000円
能面 能面師 河合春慶 木彫 中将 8,000~30,000円
能面 堀安右衛門作 木彫彩色 35,000~160,000円
能面 作家不明 3,000~15,000円
能面 鈴木慶雲 木彫 90,000~150,000円
能面 石倉耕春 彩色木彫 30,000~160,000円
能面 羽生光長 30,000~180,000円

能面の買取実績

                  能面の買取実績
  • 能面 増女
    能面 増女 買取価格 20,000円
  • 能面 痩男
    能面 痩男 買取価格 20,000円
  • 能面 若女
    能面 若女 買取価格 30,000円
  • 能面 小倉宗衛作 釣眼
    能面 小倉宗衛作 釣眼 買取価格 22,000円
  • 能面 栗原映子作 小面
    能面 栗原映子作 小面 買取価格 20,000円
  • 能面 小見
    能面 小見 買取価格 20,000円
  • 能面 小倉宗衛作 節木増
    能面 小倉宗衛作 節木増 買取価格 35,000円
  • 能面 沢田閑里作 小面
    能面 沢田閑里作 小面 買取価格 18,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い能面を処分したい
  • 所有している能面が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた能面の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた能面を、まとめて売りたい

ご安心ください!
能面買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

能面を高く売る方法|買取のポイントは?

貴重な美術品である能面は、価値を熟知し、無料で査定・鑑定できる買取店に売却依頼をしましょう。

能面の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

能面は、日本の伝統芸能である能や神楽で使われる面です。能面には翁(おきな)、尉(じょう)、鬼神、男、女の5種類があり、どれも静謐な美しさに満ちています。
古い能面や有名な面打ち師の作った作品は、貴重な骨董品。高額査定になりやすいので、能面の売却時は目利きの鑑定士がいる買取業者に依頼しましょう。
作品の価値に見合った査定のためには、真贋鑑定や買取相場の調査が必要になるからです。

作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

能面は高価な美術品ですから、作家ものの能面には面打ち師の落款入りの外箱や、鑑定書がついています。能面の査定では付属品が重要です。
鑑定士が本物か偽物かを見分ける参考情報になりますし、箱書きがついていれば来歴もたどりやすくなります。
能面の売却では、付属品の有無が査定額を大きく左右するのです。査定時には、買取価格アップのためにも、付属品一式をそろえて出しましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

能面の査定を受けるときは、いくつかの買取店で無料査定を受け、買取価格を比べるといいでしょう。
買取店の中には数多くの能面を扱った実績が多くて高額な査定額を出せる店もあれば、買取価格がそれほど高くない店もあります。
見積もりを比べれば、どの買取店が高いのかは一目瞭然。売り手は、作品を一番高く評価してくれる買取店を探すだけでいいのです。合い見積もりを取って、損のないように能面を売りましょう。

信頼できる能面の買取業者の選び方

能面の売却では、査定が無料で、これまでに多数の能面を買取った実績のある業者を選びましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

能面の売却は、無料査定ができる買取店に依頼するのがコツです。高価買取となる能面は安心できる買取店に査定してもらいたいもの。
良心的な買取店は、どれほど貴重な能面の査定でも鑑定料は請求しません。鑑定料で利益を得るつもりがないからです。
出張買取も無料ですから、能面を持ち歩きたくない場合は自宅に鑑定士を呼ぶといいでしょう。
ただし、悪質な業者は「出張費」を請求する場合があります。事前の確認をお忘れなく。

能面の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

初めての買取でどんな業者がいいかわからない場合は、買取業者のホームページを見ましょう。ホームページに多数の能面の買取実績が掲載されていれば、能面の鑑定をたくさんこなし、適正な価格で買取できる業者だという証拠です。
能面は鑑定が非常に難しい骨董品ですが、ベテラン鑑定士の査定なら納得の買取価格で売却できます。また買取依頼したお客さんの口コミも掲載されていることが多いので、店の評判もチェックしましょう。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

能面とは、能楽や神楽で用いられる仮面のことで、伎楽面や舞楽の仮面などから影響を受けていると言われています。種類は、翁(おきな)、尉(じょう)、鬼神、男、女に大きく分類されます。能面には、翁や童子、般若などが種類がありますが、小面は若い女性をあらわす能面です。「小」とは、愛らしさや若く美しいさまを意味しています。小面は、一つの面(おもて)で喜怒哀楽のさまを表現できることが知られており、光や影のでき方によって表情がまったく違って見えます。能楽では喜びの表情を「テラス」といい、悲しみの表情を「クモラス」と呼ぶそうです。一つの面なのに、嬉しさを表現する場面では喜びが、悲しさや怒りを表現する場面では暗さをまとった表情に見えるのは不思議ですね。そうした繊細な変化を見せるのは、面の作成者の木彫りの技術と、能楽師の技術の結晶といえるでしょう。舞台だけでなく室内でも、見る角度や方向によって表情が変わるので、その魅力と変化を充分に感じ取ることができるのではないでしょうか。やさしい雰囲気の眉と、ふっくらとした頰、黒い髪に紅のあざやかな唇は、美の基準が移り変わりやすい現代においても、その若々しさと愛らしさを伝えてくれます。能楽はユネスコ無形文化財にも登録されているため、日本にとどまらず、海外でも高く評価される芸術でもあります。

高価買取中の彫刻
木彫り 象牙 根付 能面 ブロンズ像

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定