小倉宗衛作 能面節木増

小倉宗衛作の能面・節木増
品目 彫刻・ブロンズ像
価格 35,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都品川区

小倉宗衛作能面 節木増をお買取りいたしました。

小倉宗衛(おぐらそうえい)は1928年千葉県成田市生まれの日本の能面作家です。
当初は画家の道を志し、文化学院美術科へ入学。在学中に受けた「雪月花」という能の小面に関する講義に感銘を受けたことから、絵画の制作と同時に能楽の道へと進みます。1984年から能面の製作を開始し、アメリカのサンフランシスコなど国内外で高い評価を得ています。

能面とは、能楽や神楽で用いられる仮面のことで、伎楽面や舞楽の仮面などから影響を受けていると言われています。種類は、翁(おきな)、尉(じょう)、鬼神、男、女に大きく分類されます。

今回お買取りをさせていただいたお品物は、女面と呼ばれるもので、能が成立した際の習慣を残したと言われる白塗りの厚化粧、引き眉、お歯黒が特徴です。また節木増と言われる目と鼻の接点に節があります。

大変丁寧な作りをした美しくも可憐な表情をした能面で、奥ゆかしさの中にも力強さを感じる逸品です。

骨董の収集が趣味のお客様で、これらの能面をはじめ、様々な種類のコレクションを所有されていて、段々と手狭になってきたため少しづつお品物を手放されることにされたようです。

彫刻・ブロンズ像買取 TOPページへ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up