木彫りの買取・査定相場

木彫りの買取

木彫り買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な木彫りの価値を査定いたします。福助では木彫り彫刻家 平櫛田中(ひらくしでんちゅう)や藤戸竹喜、砂澤ビッキなど様々な木彫りの高価買取・査定が可能です。作家や価値の分からない木彫り彫刻の査定や、不要な木彫りの処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

木彫りの買取相場

品名 買取相場
木彫り彫刻 長澤氏春 能面『小面』 50,000~100,000円
木彫り彫刻 前島秀章 20,000~50,000円
木彫り彫刻 井波彫刻作家 齋藤尤鶴作 獅子頭 15,000~40,000円
木彫り彫刻 砂澤ビッキ アイヌ彫刻『魚』 100,000~250,000円
木彫り彫刻 圓鍔勝三作 立ち雛 15,000~50,000円
木彫り彫刻 柴崎重行 熊 100,000~200,000円
木彫り彫刻 瀧口政満 フクロウ 80,000~350,000円
木彫り彫刻 松本明慶 大黒天立像 180,000~300,000円

木彫りの買取実績

                  木彫り彫刻
  • 木彫り彫刻 井波彫刻 川原和夫 鯉 彫刻置物

    木彫り彫刻 井波彫刻 川原和夫 鯉 彫刻置物

  • 木彫り彫刻 圓鍔勝三作 白檀木彫 鶏図帯留

    木彫り彫刻 圓鍔勝三作 白檀木彫 鶏図帯留 買取価格 8,000円

  • 木彫り彫刻 高村光雲 木彫翁彫像

    木彫り彫刻 高村光雲 木彫翁彫像

  • 木彫り彫刻 高村光雲作 木彫聖観世音菩薩立像

    木彫り彫刻 高村光雲作 木彫聖観世音菩薩立像

  • 木彫り彫刻 日展理事 中村博直作 木彫裸婦立像

    木彫り彫刻 日展理事 中村博直作 木彫裸婦立像 買取価格 30,000円

  • 木彫り彫刻 黄楊木彫り 仙人立像

    木彫り彫刻 黄楊木彫り 仙人立像 買取価格 20,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 価値の分からない古い木彫りを査定してほしい
  • 故人が大切にしていた木彫りを買い取ってほしい
  • 木彫りを売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない

ご安心ください!
木彫り買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

木彫り彫刻を高く売る方法|買取のポイントは?

木彫り作品を高く売るには、木彫りにくわしい鑑定士に依頼し、必ず相見積りをとることです。

木彫り作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

さまざまな木材で作られる木彫り作品。世界中で制作されている美術品で、 有名作家のものにはコレクターがいるために、小さくてもとても高額です。
ビンテージ品や収集家が欲しがるプレミア付きのお宝作品も多く、遺品整理や家財整理でうかつに捨てると損かもしれません。
骨董品として価値がありそうな木彫りは、目利き鑑定士に査定を依頼すること。専門家に高価買取してもらいましょう。

作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

木彫り作品には、作者の落款・署名入りの保管箱がついています。箱や鑑定書はアート作品の真贋を証明する非常に大切なもの。
マニアやコレクターは付属品がそろった「完品」に大金を払いますから、付属品の有無が美術品の買取価格に大きく影響します。
もちろんコレクションの付属品がなくても査定できますが、高価買取のためにも出張査定では付属品らしきものを全部出しましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

高価な木彫り作品を損しないで売却したい。そんな時は複数の買取店から見積りを取り、金額を比べてみましょう。
アンティーク品の査定額は店舗ごとに違うのがふつうで、古美術品に強い店ほど高い査定をします。ネットオークションに出すより高額であることも多いので、まずは業者に査定依頼することです。
査定後に複数の見積りを比べて、納得できる買取店に売るのがいいでしょう。

信頼できる木彫り買取業者の選び方

信頼できる木彫りの買取業者は、有名作家の木彫りも無料査定で、買取実績多数の店です。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

買取業者による美術品、アンティーク作品の査定は、基本的に無料です。ベテラン鑑定士が見積りしても無料ですから、出張査定では保管している木彫りコレクションを全部査定してもらいましょう。
専門家は最新の骨董品相場に応じてプレミアをつけるので、高額査定になるのです。
ただし、ときには査定後に「有料査定です」という業者もいます。依頼時に無料かどうかの確認をお忘れなく。

木彫りの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

遺品整理・家財整理で価値のわからない木彫り作品を売却するときは、業者の買取実績を確認することです。
木彫り作品には高価な作家もの・希少価値のある作品もありますが、買取実績の少ない店舗では正しい査定ができません。多数の買取をしている店が「お宝」を高価買取してくれます。
アート作品の査定前には、必ず業者のホームページに掲載している買取実績をチェックすることです。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

木彫り買取でよくある質問

木彫り買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

木彫彫刻について

根木蟹置物

木彫り彫刻は、木材を素材とする彫刻のこと。木彫りは原始時代から世界中で見られる彫刻工芸品で、中世ヨーロッパでは人物像だけでなく、教会の装飾部分に木彫り彫刻が使用されました。木彫りは繊細な女性像から豪快な建築装飾まで多様な表現が可能な美術品なのです。日本は昔から木材が豊富で、飛鳥時代にはクスノキがよく使われ、平安時代にはヒノキが使われていました。木彫り彫刻の多くは仏像であり、素材としてはケヤキやヒノキ、マツ、クリ、カヤ、クスノキが用いられています。たとえば飛鳥時代の制作である京都・広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像はアカマツの一木造です。平安時代以前は一本の木から仏像を彫る「一木造」が主流でしたが、それ以降は複数のパーツを彫刻してから合わせる「寄木造」の技法で作られるようになりました。現在の木彫り彫刻は従来の七福神や龍、植物などのモチーフにとどまらず、ミニサイズの動物彫刻がオブジェとして人気になるなど、室内のインテリアアイテムとしても価値が高まりつつあります。また趣味として木彫り彫刻を始める人も多く、アートとしての人気は上がる一方。さまざまな木彫り彫刻作品が、ネットオークションにおいて高値で売買されています。

高価買取中の彫刻
木彫り 象牙 根付 能面 ブロンズ像

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定