象牙握把 純銀打出急須の買取価格・相場

純銀製象牙握把打出し急須
品目 銀・銀製急須
価格 120,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都港区
状態 共箱

純銀板を打出して造られた急須を買取させて頂きました。
取っ手と摘みは象牙が使われており贅沢な一品です。

意外に思われるかもしれませんが、純銀を使った急須というのは、それなりに流通しています。そのきれいな光沢、贅をこらした美しさが多くの人の目をひきつけていたからでしょう。
特に、非常に身分の高い人たち(貴族階級など)には深く愛されていました。

銀を使ったものは、急須だけにとどまりません。「銀の匙」という言葉があるように、カトラリーにもよく使われてきています。いずれも非常に高価なものであり、気軽に買えるものではありません。

今回、買取をさせていただいた、「純銀製象牙握把打出し急須」。純銀で急須をつくるだけでも非常に高値になるのに、そこにさらに、象牙の取っ手と摘みをつけた、この上なく贅沢な急須です。この域になると、その価値は、「使用するもの」「お茶を飲むための道具」という域を超えて、「芸術品」「鑑賞品」「見て楽しむためのもの」という域にまで達します。

「とにかく美しいものを」という願いが込められてつくりあげられた純銀製象牙握把打出し急須には、買い主の情熱と思いまで込められているのでしょう。

銀製急須買取 へ戻る
銀買取 TOP へ戻る

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up