銀食器買取・査定相場

銀食器 買取

銀食器買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な銀食器の価値を査定いたします。

純銀製、SV925など銀を含有している銀食器ならば黒ずんでいたり変形していてもOK

福助ではフォークやスプーンなど様々な銀食器の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない美術品の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

銀食器買取相場

品名買取相場
銀製 ヨーロッパ シルバーティーセット 33,000~55,000円
銀製 純銀刻脚付コンポ―ト ボウル 18,000~22,000円
呉杉堂 純銀銘々鎚目菓子器 75,000~90,000円
ジョージ・ジェンセン GEORG JENSEN スターリングシルバー ポット 52,000~80,000円
銀食器 純銀服部製 茶缶 30,000~40,000円

銀食器の買取強化品目

銀食器の買取・査定実績

          銀食器

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 銀メッキか、純銀製か分からない銀食器を査定してほしい
  • 遺品整理で受け継いだ、銀製スプーンやフォークの買取相場を知りたい
  • 使っておらず黒ずんだ銀食器を売りたい
  • 一人では運べないので、銀食器を出張買取に来てほしい

ご安心ください!
銀食器買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

銀食器の処分・引取でお困りの方、「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に!

あなたのガラクタ、
だれかのお宝!

こんな古いものは価値がないのでは?」と処分してしまう前に、その価値を調べてみませんか?
一見するとゴミのように見える品物に驚きの値段が付くことがあります。「買取福助」は価値ある骨董を次の世代へと受け継ぐためのお手伝いをいたします。

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

銀食器を高く売る方法

銀食器を高く売るには、
銀食器の相場に精通した店に依頼し、相見積りをとることです。

高く売る方法

銀食器の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助

銀食器は、西洋アンティークの人気アイテムです。世界中に熱心なコレクターやマニアがおり、有名ブランドの銀食器は非常に高額。なかには希少価値の高い骨董品もあるため、査定時は経験豊富な鑑定士に頼みましょう。

ビンテージの銀食器には純銀製もあり、適正な買取相場は専門家でなければ分かりません。売却で損をしないためにも、コレクションの価値がわかる目利きに売却しましょう。


作者の署名・マークの入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助

フルセットの銀食器は専用保管箱に入り、鑑定書がついていることもあります。真贋判定にかかわる大切なものですが、外箱などの付属品は、引越しや家財整理で処分されてしまうことが多いです。

銀食器の付属品はブランドや工房の証明。そろっていれば見積りにプレミアがついて、一気に高額査定になります。買取業者の出張査定までに付属品を探し出し、なるべくそろえておきましょう。


評判の良い銀食器の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助

遺品整理や生前整理で銀食器を売る時は、必ず複数の買取店から見積りを取って金額を調べましょう。
古美術品・工芸品としても評価される銀食器は、高価買取できる店舗と査定の低い店があります。

ひとつの見積りでは価格差がわかりませんが、複数の見積りを比べれば一目瞭然。
お宝かもしれない銀食器を安く売らないためにも、評判のいい業者に依頼して、相見積もりを取りましょう。


信頼できる銀食器買取業者の選び方

信頼できる銀食器の買取業者は、
銀食器を無料で査定できるうえに買取実績が多い店です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
高価な骨董品でもある銀食器の査定は、専門家でも難しいもの。しかし買取業者の査定では、ベテラン鑑定士が見積りしてもお金はかかりません。基本的には無料です。

ですからお手元の銀食器コレクションは、すべて査定してもらうのがおすすめ。最新のアンティーク相場から計算した価値・買取価格を知っておくことです。
ただし「出張費は有料」という店舗もあるので、事前に確認しましょう。


銀食器の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助

遺品整理や生前整理で査定を頼むときは、これまでに多数の銀食器を買取している店を探すのがコツです。
買取実績が多い業者は、高価買取でコレクターや収集家と良好な関係を作っているところです。

鑑定書がなくても、希少価値があればプレミアをつけ、売り手からの評価が高いからたくさんの銀食器を買えるのです。
業者選びではホームページ上の「銀食器買取実績」を参考にしましょう。


出張買取

  • 日時のご予約日時のご予約
  • ご自宅へ訪問・査定ご自宅へ訪問・査定
  • その場でお支払いその場でお支払い

出張買取対応地域

東京都内、川崎市
出張買取対応中

出張買取可能地域

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

ポイント
  • 成約に至らなくても出張料金はかかりませんのでご安心ください。
  • お品物によっては出張買取をお断りする場合がございます。
  • ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお問い合わせください。

店頭買取

宅配買取

  • 伝票到着後に品物と必要書類を郵送伝票到着後に品物と必要書類を郵送
  • 品物到着後、2営業日以内に査定、ご連絡品物到着後、2営業日以内に査定、ご連絡
  • 買取金額ご同意後、翌営業日までにお振込み買取金額ご同意後、翌営業日までにお振込み
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

買取福助「安心」の3つのこだわり

当店では、初めてのお客様やお一人様でも安心してご利用いただくために、3つのこだわりを持ってご対応させていただいております。

1安心のお取引

買取価格を透明に

買取価格を透明に

買取価格を透明に

買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。

お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。

分かりやすい見積書

分かりやすい明細で安心

分かりやすい見積書
後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。

2満足いただける高価買取の仕組みがある

手数料は無料

手数料は無料

手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
買取価格日本一へ挑戦

買取価格日本一に挑戦

買取価格日本一へ挑戦

当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。

3お客様目線での対応・お店づくり

査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。
査定だけでもOK

査定だけもOK、キャンセル料はいただきません

査定だけでもOK
思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
買取成立すれば、即現金でお支払します。

即現金化、スピーディーに対応します

買取成立すれば、即現金でお支払します。

お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。

入りやすい店舗づくりを心がけています。

入りやすい店舗づくり

入りやすい店舗づくりを心がけています。

どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある古美術店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。

お店は1階にある路面店なので、ベビーカーや車椅子の方でも安心です。 女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。

銀食器買取でよくある質問

銀食器買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

銀食器について

画像

毎日使う食器の中でも、銀食器は貴重なものです。銀を使った食器類のことで、スプーンやナイフ・フォークと言ったカトラリーのほか、銀製ティーポットやシュガーポット、トレイなどのセットがあり、買取時には査定額が高額になるものも少なくありません。こうした銀食器の素材は、大きく2種類に分かれます。

  1. 純銀(スターリングシルバー)
  2. 洋白銀メッキ(ニッケルシルバー)

「純銀(スターリングシルバー)」は、銀純度が92.5%以上のものをさし、熱伝導が非常に良いのが特徴です。シルバーカトラリーで食事をすると料理の温度を直接的に感じることができ、おいしさを逃しません。「洋白銀メッキ(ニッケルシルバー)」は、銅・ニッケル・亜鉛の合金に純銀のメッキをかけたものです。純銀製カトラリーの代用品として作られ、見た目や手に持った時の感じが純銀製とよく似ていて扱いやすいので、現在はこちらが主流となっています。こういった銀製食器を買取に出すときに、注意したいのは次の2点です。

  1. 素材が純銀か、銀メッキか確認する
  2. 銀食器が入っていた箱ごと査定してもらう

先に書いたように銀食器は、「純銀」と「銀メッキ」に分かれます。骨董品であっても現代ものであっても、純銀のほうが買取額も高額です。銀メッキの食器は骨董的価値や有名ブランド食器以外は高額買取されにくい傾向があります。この買取額の差は、純銀と銀メッキの「銀純度の差」。銀の純度が高ければ、それだけ貴金属としての価値が付加されてくるために買取額も上がるからです。さらに、買取時にはかならず銀食器が入っていた外箱ごと査定を依頼しましょう。箱はブランドの証明になりますし、カトラリーなどは箱に入っていればフルセットそろっているのが一目でわかります。なお銀製品の買取りを依頼する時は、店舗に持って行くより出張買取がおすすめです。銀製品は重いですし、貴重なお品もありますので、ご自宅でまとめて査定できる出張買取が安心でしょう。

高価買取中の銀製品

銀瓶 銀花瓶 銀杯 銀急須 銀食器 アクセサリー トロフィー ボンボニエール
フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談