刀剣・日本刀買取 - 骨董品買取・査定なら63年の実績【福助】

刀剣・日本刀買取

刀剣や日本刀の買取は、年間買取実績10,000点以上!信頼と実績の買取福助におまかせください。
刀剣であればどんな種類でも高価買取いたします。
刀、太刀、槍、薙刀、脇差、拵え、鍔など、福助の鑑定士が価値をしっかり見極めます。価値の分からない刀剣、日本刀の鑑定、不要な刀剣や日本刀の処分・売却をご検討中なら、福助にご相談ください。
お問い合わせ、鑑定、査定はすべて無料。大量の刀剣、日本刀の買取には無料出張買取(東京都内・港区・目黒区・品川区・大田区・世田谷区・渋谷区限定)が便利です。

刀剣・日本刀買取で福助がお客様に選ばれる「6つのポイント」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント

  1. 高価買取!

    高価買取!

    国内大手オークション会社顧問を勤める刀剣・日本刀鑑定に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、適正価格を把握しているため高価買取が可能です。

  2. 鑑定力に自信あり!

    鑑定力に自信あり!

    美術品の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が、刀剣・日本刀を誠実に鑑定いたします。

  3. 63年の実績!

    63年の実績!

    昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた63年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。

  4. 査定料・出張費無料!

    査定料・出張費無料!

    刀剣・日本刀の査定はもちろん無料!
    お客様のご都合に合わせて、ご自宅までお伺い致します。東京都心・城南六区は無料で出張!

  5. 便利な駅チカ!

    便利な駅チカ!

    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカで便利!

  6. 現金払い!

    現金払い!

    高額商品でも、査定金額にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。


高価買取できる理由

刀剣・日本刀の売却で、
こんなお悩み
ございませんか?

  • 価値の分からない古い日本刀を鑑定してほしい
  • 故人が大切にしていた刀を買い取ってほしい
  • 刀剣を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、刀剣・日本刀の買取に関するどんな些細なお悩みにも、丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取

刀剣の魅力は、美術品にまで高まった機能美

鎧兜
刀剣類の本来の用途は武器です。しかし日本刀の美しさは機能としての武器を超越して、神々を崇拝するための祭礼に欠かせない道具でもあり、魔物をはらう魔除けでもあります。さらに現在では美術品・骨董品としても高く評価され、高額で取引されているのです。日本刀は大きさや刃の長さなどによって、種類が分かれます。直刀というのは、刃がまっすぐなもの。現在、新しく作られる刀は、ほとんど直刀と同じ形です。太刀は刃が反っている形をしており、時代的には平安~室町時代頃のものです。刃の長さは2尺3寸~6寸くらいまでで、約70~80センチです。いわゆる「刀」は、室町中期~江戸時代末期までの武士に使用されたものです。刃の長さは2尺以上あり、江戸時代には他に脇指(わきざし)がありました。脇指は長さが1尺以上2尺以下の刀剣で、桃山時代~江戸時代にかけては、刀と脇指が1組になって「大小」と呼ばれました。美術品としての刀剣には、ほかにも薙刀(なぎなた)や槍も含まれ、甲冑や鎧兜、陣羽織なども鑑定・買取の対象です。

刀剣の売買は鑑定が重要

日本刀と鞘
日本刀の鑑定は、室町時代の末期ごろから始まったといわれます。現在でも続く刀剣類の鑑定には、鑑定士の経験が重要です。そもそも刀剣の鑑定とは、刀の良しあしを見分けるだけのものではありません。真贋を見極めるとなれば、日本刀についての知識や査定経験が必須なのです。銘のある日本刀の場合は銘の真偽を見極め、さらに刀の作柄が時代にあっているか、作者の時期ごとの作風にあったものかどうかを細かく見ていきます。骨董や美術品として高く評価されている日本刀には銘の入っているものが多いのですが、その他の刀を鑑定する場合は、刀の姿そのものをみて判断せねばなりません。原形のままならともかく、研ぎに出されて刀の状態が変化していれば、元の姿をイメージする能力も必要になります。さらに地肌を見て刃文から作者を推測します。同時に刀装(刀の付属装置)や小柄・鍔・目貫・笄・縁頭などの刀装具(刀の付属品)も鑑定のポイントになり、柄や鞘(さや)に施された金銀象嵌など金属工芸品としての価値を重視し作られた当時のままの状態かどうかでも評価が変わります。こういった、数多くのチェックポイントを総合して日本刀の価値や買取金額を決めていくには、鑑定士の経験と鑑定力が重要なのです。

刀剣の買取相場

それでは、刀剣類の買取相場はどうなっているのか。
日本刀を含む刀剣を好むお客様は、時代が変わっても減ることはありません。そのため銘のない日本刀であっても、品物によっては非常に高価な金額で売買されています。刀剣類の骨董品としての価値は、昭和の時代から変わっておらず、平成になっても価格はむしろあがる一方です。今や刀剣類は高額な美術品であり、売却を考えるなら、信頼できる骨董店に鑑定を依頼したほうが安心でしょう。

刀剣の出張買取もいたします、お気軽にご相談を

刀剣類の処分で困るのは、他の骨董品と違って不要な場合にすぐゴミとして捨てられないことです。なぜなら、刀剣は銃刀法の対象になる品物だからです。そのため日本刀などの刀剣には、一つずつ各都道府県教育委員会から登録証が発行されています。買取のための査定をする場合は、鑑定士のいる店舗までこの登録証と身分証を持参せねばなりません。登録証なしで持ち歩くと、銃刀法違反になるのです。刀剣を持ち歩きたくないという場合は、ぜひとも福助の出張買取をご利用ください。お客様のご自宅までうかがって鑑定をし、買取金額を提示いたします。売却金額が折り合わない場合でも鑑定は無料ですので、ご安心ください。日本刀は高価な買取金額がつきやすい美術品です。的確な骨董市場の情報をもった鑑定士に依頼するようおすすめします。

刀剣・日本刀を高く売るなら鑑定力のある業者がおすすめ

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

刀剣・日本刀の買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
2つの買取方法が選べます。

店頭買取
出張買取

刀剣・日本刀の出張買取は簡単4ステップ

刀剣・日本刀を処分したいけれど、重くて持ち運びが大変!
そんな方には、「刀剣・日本刀の出張買取」サービスがおすすめです。

東京都内の出張買取地域

港区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区

買取の流れ

3STEPでカンタン!

  • Step 1
    鑑定

    ステップ1

    鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

  • Step 2
    お見積り

    ステップ2

    『古い品物の価値を知りたい・・・』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

  • Step 3
    買取成立・
    お支払い

    ステップ3

    査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

刀剣・日本刀買取について

刀剣は、「刀剣乱舞(とうらぶ)」というゲームの影響もあり、刀剣博物館に行列ができるなど、注目が集まっている収集物の一つです。刀剣の中には、ナイフや短剣、短刀、日本刀、両刃の剣、さらには銃剣も含まれ、それらを総称して刀剣と呼んでいます。日本刀には、薙刀や長巻、槍といった武器も含まれますが、刀自体も、刀身の長さやその形状によってそれぞれ太刀(大太刀)、打刀、脇差などと呼び名が変わります。骨董品としての価値は古い時代の刀の方が高価な場合が一般的で、室町時代に作られた太刀などの古刀、江戸時代慶長以降の新刀、鎌倉時代の名刀をお手本に復刻した江戸時代後期の復古刀といった刀剣類は、高値で取引されています。日本刀が偽物ではないという証明は、鑑定によっておこなわれます。個人鑑定による発行もありますが最も信頼がおける鑑定書は、公益財団法人である「日本美術刀剣保存協会」が発行している鑑定書です。刀剣はこの協会の審査によって、保存、特別保存、重要刀剣、特別重要刀剣などのランクに分けられます。江戸時代までの正しい銘の刀剣、また、無銘でも鑑賞できるかたちを保っているもの、あるいは南北朝以前の高名な刀匠、刀工によるものは「保存」とし、それら「保存」より状態がよいものは「特別保存」とされます。さらに、「特別保存刀剣」の中でも平安時代〜江戸時代に作られた刀は「重要刀剣」と認定され、その中で美術館に収蔵されている上位クラスと同等の刀は「特別重要刀剣」とされます。ちなみに、「貴重認定書」、「甲種特別貴重認定書」といった鑑定書がついている刀剣もありますが、これらの鑑定書は古く、価値がみとめられないケースもあるので注意が必要です。なお、主に軍刀として作られた昭和刀は、公安委員会の所持許可が必要とされていますが、これは厳密なものではなく遺品として登録証の交付がなされたものも多く出回っています。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル