備前焼買取なら東京の福助へ

備前焼

備前焼買取なら、買取福助にお任せください。
創業から64年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、金重陶陽・藤原雄・伊勢崎淳などの作家物や古備前など鑑定歴20年以上の相場を熟知した鑑定士が無料で査定いたします。

備前焼の買取価格

【備前焼】藤原雄 砧花入

買取価格10,000
出張買取東京都目黒区
藤原雄(ふじわらゆう)は、昭和から平成にかけて活躍した備前焼の陶芸家です。
1932年に陶芸家である藤原啓(ふじわらけい)の長男として生まれ、父について備前焼の修行を始めます。

精力的に作陶を続けた藤原雄の作品は、やがて日本国内での個展や海外での展覧会・陶芸展での出品作品が、数々の賞を受賞。備前焼に近代的な感覚を取り入れることで、国内外で高く評価されました。

1963年の国際陶芸展グランプリ受賞、1973年の金重陶陽賞受賞などを経て、1980年に岡山県重要無形文化財に指定。

1996年には重要無文化財保持者(人間国宝)に認定され、親子二代の人間国宝となりました。

【備前焼】隠崎隆一作 焼ぐい呑

買取価格30,000
出張買取東京都世田谷区
隠崎隆一(かくれざきりゅういち)は、昭和後期から現在にわたって活躍している陶芸家です。

備前焼の人間国宝・伊勢崎淳に師事し、昭和57年に岡山県美術展で山陽新聞社賞を受賞、ついで昭和60年には岡山県長船町(現・瀬戸内市)にみずからの窯を開き、独立。

その後も田部美術館大賞・MOA岡田茂吉賞優秀賞受賞・日本陶磁協会賞受賞などを経て、今なお独自の路線をゆく新しい感覚の備前焼を作り続けています。

日本のみならず海外でも高い評価を受けており、2000年以降もアメリカのボストン美術館やニューヨークのジャパンソサエティに作品を出品するなど精力的に活動を続けています。

【備前焼】伊勢崎淳作 花生

買取価格15,000
出張買取東京都品川区
伊勢崎淳は、1936年、戦前に生まれた陶芸家です。氏の父親もまた陶芸家として活躍していた「伊勢崎陽山」という人でした。

激動の第二次世界大戦を終えたのち、1961年に父親が死去。その年に初窯を出して、兄とともに展覧会を開きます。

30代も半ばにかかった頃、ヨーロッパをしばらく巡り、帰国後はさまざまなコンクールに出品。

そののちも活躍をつづけ、1998年には岡山県重要無形文化財に指定されます。

【備前焼】虎型伏香炉

買取価格35,000
出張買取東京都港区
備前焼の原型は「庶民の器」であったものの、備前焼は発展していくなかで「茶の道」と深くかかわるようになります。

備前焼は決して華やかな器ではありませんが、それゆえにそのわびさびが愛され、時の茶人たちに愛されるようになりました。

その他の食器の買取価格・査定相場

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、備前焼を誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
備前焼の査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。
思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に!

査定の流れ ~経験豊富な鑑定士が無料でお見積り~

3STEPでカンタン!

1

査定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

出張買取対応地域

出張買取可能地域
  • 都心エリア
    • 千代田区
    • 中央区
    • 港区
    • 新宿区
    • 渋谷区
  • 城北エリア
    • 文京区
    • 豊島区
  • 城南エリア
    • 品川区
    • 目黒区
    • 大田区
    • 世田谷区
  • 城西エリア
    • 中野区
    • 杉並区

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

  • 成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
  • お品物によっては出張買取をお断りする場合がございます。
  • ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

安心してお取引いただくための5つのこだわり

1入りやすいお店作り
入りやすいお店作り
お店は1階にある路面店なので、ベビーカーや車椅子の方でも安心です。 女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
2査定・売却時の手数料無料
手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足いただけることを目指しています。
3査定だけでもOK
査定だけでもOK
思い入れのある大切なお品物を売るかどうか迷っているお客様も多いと思います。 福助は査定だけでも大歓迎。無理に引き止めたりは致しません。
4お取引毎に明細書を発行
お取引毎に明細書を発行
取引内容をお客様に確認していただけるよう、買取価格が記載された取引明細書をお渡ししています。
5即日、現金でお支払い
即日、現金でお支払い
お見積額に納得いただければ、即日現金にてお支払い致します。 急な出費で現金が必要な方にもお手間を取らせません。

備前焼買取について

備前焼は、岡山県備前市およびその周辺で作られる焼物で、歴史は非常に古く、日本の六古窯にも含まれています。

そして六古窯(瀬戸・常滑・丹波・越前・信楽・備前)のなかでも最も古い窯だと言われます。

釉薬をつけたり色絵をほどこしたりといった技術をあまり取り入れず、無釉焼き締めという昔ながらのシンプルなスタイルを守り続けてきた備前焼は、1000年を通じて窯が絶えたことがありません。

釉薬を使いませんから、窯に入れて焼きしめた後にそれぞれの土味がはっきりと表れ、その素朴な味わいが備前焼の楽しみなのです。

備前焼は備前市伊部地区に窯元が多いことから伊部焼と呼ばれることもあります。

粘土をよく乾燥させた後、釉薬をかけず絵付けもしないのが最大の特徴で、胡麻、棧切り、緋襷など窯変による景色が魅力的です。

窯変の一つである胡麻は、焼成中に灰が付着し胡麻を振りかけたような景色になったもので、棧切りは木炭の化学反応によって作る景色をいいます。

緋襷は、名前の通り、作品を横切る緋色の模様が特徴的な景色です。こうした窯変は、窯の種類によって現れるものに違いがあります。

斜面に焼成室を連ねる登り窯では胡麻や緋襷、桟切りなどの窯変が作られます。単房式の穴窯や角窯、電気やガスの窯では、また異なる窯変をあらわすことができます。

色絵をつけない、装飾もほとんどしない備前焼の人気は、オリジナリティの高さにあります。

備前焼の模様は窯の中のどこに置いてあったか、どれだけの量の灰がかかったかなど、人間の技術におよばない部分で出来上がります。

これが世界に一個しかない作品を生み出す秘密です。もちろん、備前焼の作家は経験によってある程度の焼き上がりを予想しています。

しかし、焼きあがったものは時に作家の予想を裏切り、劇的な変化を遂げていることが少なくありません。

茶褐色の地肌に浮き上がる鮮やかな模様は、作家にとっても備前焼を手にする人にとっても、毎回わくわくするような楽しみです。

江戸時代以降、明治から昭和にかけては有田焼などの磁器におされ、一時生産量が落ちた時期がありましたが、後に備前焼初となる重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された金重陶陽により、その人気を盛り返します。

金重は北大路魯山人、イサム・ノグチら芸術家とも親交のあった人物です。特に北大路魯山人は、金重の家に出向いて備前焼を作ったこともあり、現在もその作品が残されています。

金重はまた後進の指導にも熱心だったことで知られ、弟子の中からも人間国宝に選ばれる優れた陶工や作家を輩出しました。まさに「備前焼中興の祖」と称されているのもうなずける、重要人物といえるでしょう。

備前焼はほかの焼物と比較すると強度が高く、冷たいものや熱いものを適切な温度で長く楽しめるという特徴があります。さらに焼物表面にみられる微細な凹凸によって発泡能力を発揮することからビールのカップとしても人気があります。

尤も、共箱のあるなしでは備前焼の骨董品としての価値は大きく変わります。いくら丈夫とはいえ、共箱は処分しないようにご注意ください。

備前焼には、金重氏以外にも人間国宝が4人いて、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、伊勢崎淳です。備前焼が、いかに高く評価されている焼き物か、よくわかりますね。

現在でも、備前焼は骨董の世界での人気が衰えません。素朴な味わいが長くファンを魅了し続け、買取り金額も高額になることがあります。もしご自宅に備前焼があれば、一度鑑定を依頼されるといいでしょう。

買取りを頼むつもりがなくても、お手持ちの品をプロの目で評価してもらっておくと安心です。焼き物と一緒に箱などもあれば、あわせて鑑定を依頼されるようおすすめします。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up